美容クリニックでは、施術や金額についての様々な不安があるため、これらを丁寧に把握し、1つ1つ解消することが重要です。

今回は、シミ・そばかす等の治療クリニックでの一例をご紹介します。

ユーザ心理~治療する程の症状か確信がない

治療クリニックの受診を検討する場合、肌への違和感・不調が原因となります。しかし、そこまで肌についての専門的知識がないため、その状態が「治療する程の症状なのかどうか」がわからないという不安があります。

実際にシミ・そばかすが治療を必要とするほどひどいものなのか。お金をかけて治療するべきものなのかわからないので踏ん切りが付かない(27歳女性)

しみにはいろんな種類があるんですね…(30歳女性)

サイトの悪い例/良い例

良い例(シミ取り東京コム )

シミ取り東京コム(http://www.shimitori-tokyo.com/medical/)では、様々な症状をしっかり図示・説明することで、「自分がどのような状況なのか」が分かる手伝いをしています。

シミの種類や原因が書いてあって 1つ1つの治療法について書いてあり、安心感がある。

悪い例(広尾プライム皮膚科 )

広尾プライム皮膚科(http://www.hiroo-prime.com/ipl/)では、種類に関する言及がなく「シミ」と一般化してしまっているため、自分が対象かどうかがわかりにくくなっています。


ユーザテストにご興味がある方はこちら!メールまたはお電話にて、迅速にご対応致します。お気軽にお問合せください!