「終活」という言葉が浸透し、様々な企業がこの市場に参入してきています。情報格差が非常に大きな不透明な業界であり、ユーザの検索ニーズも大きく、Webマーケティングの重要性が高まっています。

今回はその中で、葬儀会社の事例をご紹介します。

ユーザ心理~どのようなオプションが必要なのか知りたい

葬儀は、結婚式などと同様に、最初の提示金額では終わらず、オプションでどんどん値段が上がってしまうという不安があります。そのため、「何がオプションで、いくらか」を知りたい不安があります。

基本費用だけじゃ収まらないと思うので、何がオプションなのかちゃんと知りたい。ドライアイスは何日分いるんだろう。棺桶のグレードは標準なのかな?(男性50歳)

サイト例

良い例~ファミリー葬

家族葬を専門としているファミリー葬のプラン詳細ページ(http://www.family-so.com/plan/family09.html)では、参列者の人数やオプションが明確になっており、安心感があります。

悪い例~イオンのお葬式

イオンのお葬式(http://www.aeonlife.jp/expense/)では、「追加プランがない」ということを売りにしていますが、実際にはオプションがあるという不安を解消できていません。

何がオプションになるか知りたいけど、分からない…。

ユーザテストにご興味がある方はこちら!メールまたはお電話にて、迅速にご対応致します。お気軽にお問合せください!