今回は育毛シャンプーの通販サイトでの事例をご紹介します。

ユーザ心理~各成分にどんな効果があるか知りたい

育毛シャンプーは普通のシャンプーの購入時とは異なり、その商品でどれだけ効果を得られるのかが重要視されるため、商品に含まれる成分についても細かく読み込まれる傾向があります。

商品に含まれる成分を分かりやすく提示しかつ、それぞれの成分が頭髪にどのような効果を発揮するのかを明記することで、購買意欲を高めることが可能になります。

自分で知識をつけないとお金無駄にしちゃう。成分はまじめに作っているかを見る。(男性29歳、会社員)
無香料で無着色で、肌にやさしい。商品の成分で、無香料・無着色というのが一番大きいかな。(女性54歳、専業主婦)

サイト例

良い例~BUBKAシャンプー

BUBUKAシャンプー(http://bubka.jp/scalp_a/)では

配合しているそれぞれの成分が、どのような効果を発揮するのかを詳しく説明しています。

あ、これ分かりやすい!これを抑える成分がこれだよと。

悪い例~薬用ライデン スカルプシャンプー

薬用ライデン スカルプシャンプー(http://item.rakuten.co.jp/you2han/10001571/)は「さらに詳しい和漢成分の説明」とありますが、含まれる成分のイメージ画像は無く、成分も画面下に小さくまとめて書いてあるのみとなっています。それぞれの成分が発揮する効果についても明記がありません。


ユーザテストにご興味がある方はこちら!メールまたはお電話にて、迅速にご対応致します。お気軽にお問合せください!