リブセンスが大塚家具と提携して通販サイトを運営するなど、家具通販もますますの盛り上がりを見せています。

今回は家具通販サイトの中でも「ソファ」の通販に関する事例をご紹介します。

ユーザ心理~座ってみた時の感触が分からない

高価な買い物であり、硬さや柔らかさなど、実際に座ってみなければ分からないため、写真などを使いうまく解消することが受注増加に繋がります。

柔らかすぎなくて、横になっても気持ちいいソファがいいな(女性42歳)

サイト例

良い例~ソファ専門店 FLANNEL SOFA

ソファ専門店 FLANNEL SOFAの商品詳細ページ(http://www.i879.com/)では、柔らかさや硬さをレベルで示しているだけでなく、ソファに座った際の写真が様々な角度から用意されており、感触が把握しやすくなっています。

悪い例~SPACE DESIGN

SPACE DESIGNの商品詳細ページ(http://www.h-garden.co.jp/)では、近距離の写真がなく、ソファの硬さや柔らかさが文章だけで説明されており、感触がわかりづらくなっています。

日本人好みの硬さってどれくらいの硬さだろう?

ユーザテストにご興味がある方はこちら!メールまたはお電話にて、迅速にご対応致します。お気軽にお問合せください!