ユーザ心理~保険が使えるかが気になる

整骨院での腰痛治療の場合、医療的な行為であるという前提があるので、「保険が使えるのではないか」という期待があり、保険対象かどうかを探します。この情報がないと、他の情報に関心を持てません。

そのため「この治療は保険対象なのか」を明確に記述することが重要です。

 

保険適用がきくのかどうかが一番気になる。腰痛治療は長期間だということは経験から分かっている。(男性54歳、会社員)

整骨院を探す時は保険適用外で通い続けるのは大変なので、保険がきくかの案内がある事を重視する。(女性27歳、パートタイマー)

サイト例

良い例~どんぐり整骨院

どんぐり整骨院(http://www.donguri-seikotsu.jp/treatment/fee02.html)では、保険が適用されるケースについての説明をイラストも交えて詳しく解説されています。

 

悪い例~むらかみ・むげん整骨院

むらかみ・むげん整骨院(http://www.mugenlife.jp/service/)は施術内容の記載はありますが、料金や保険が適用される項目についての詳しい記述が無く、治療にかかる費用が不明瞭となっています。

まずは保険が適用できるかどうか、ケースを知りたい。そこに全く触れていないのは適用しないで適用外の治療をすごく勧められる印象。

ユーザテストにご興味がある方はこちら!メールまたはお電話にて、迅速にご対応致します。お気軽にお問合せください!