ユーザの視点~補償範囲や制限が気になる

引越業者に対して「作業があまり丁寧でない」「運ぶ時に損傷するのでは」という不安を持っており、安心材料として「どれぐらい補償されるのか」が気にされます。

これらを明快に説明することは、安心材料に繋がります。

業者の過失がある場合には必ず保証をしてもらえるのか?
保証はしてくれるとしても、金額に制限があるのだろうかしら?

悪い例/良い例

悪い例

カルガモ引越しセンター(http://www.karugamo.co.jp/)は「標準運送引越規約」がトップページに小さくあるだけで、規約から損害補償の内容を探すのも手間である。これでは補償内容が分からず不安を解消するのが難しい。

良い例

アート引越しセンター(http://www.the0123.com/)はトップメニューに「引越しのお悩み解決」あり、そこから補償の内容のページにたどり着ける。ページも約款から損害の項目を抜き出しているので補償内容が分かりやすく安心できる。


ユーザテストにご興味がある方はこちら!メールまたはお電話にて、迅速にご対応致します。お気軽にお問合せください!