ユーザ心理~そのソフトが現在の業務条件を満たし、どれだけ工期が短縮できるか知りたい

CAE(Computer Aided Engineering) は研究・開発工程において、コンピュータ上の試作品でシミュレーションし、分析する技術です。

そのソフトウェアが自分の業務とどの程度マッチし、コストと期間がどの程度削減できるのかを把握できるかが重要なポイントです。

 

大言壮語というか、できることだけたくさん書いてあって、それだと精度と解析の時間がどれくらいになるのかが経験則でしか出てこない。その辺の詳しいことがもう少しあらかじめわかると業務計画が立てやすい。(男性54歳、会社員)

サイト例

悪い例~Solidworks

Solidworks(http://www.solidworks.co.jp/sw/products/3d-cad/whats-new.htm)では製品の説明が漠然としていて、どの程度自分の業務とマッチするのかが分かりにくい(豊富な動画説明もあるが、長かったり英語のみの場合もある)。

良い例~Autodesk

Autodesk(http://www.autodesk.co.jp/products/simulation/case-studies)ではユーザ事例を一覧で紹介しており、自分の業務に似た事例を探しやすく、またそれぞれの事例をエピソード形式で詳しく紹介しているため、どういった効果をもたらすのか分かりやすい。


ユーザテストにご興味がある方はこちら!メールまたはお電話にて、迅速にご対応致します。お気軽にお問合せください!