【勝手にユーザテスト】フリマアプリ「ラクマ」の課題を勝手に分析してみた!

2018年2月に、フリマアプリの「ラクマ」と「フリル」が統合されてできた「ラクマ」。
メルカリやショッピーズなど、色々なフリマアプリがありますね。
そんな中「ラクマ」が今後より成長していくために、現状のアプリにどのような課題があるのか、ユーザテストを行い分析してみました。

調査モニタプロフィール

二年前から不用品をメルカリやフリル等のフリマアプリで販売してきました。

100件近く販売をしてきた経験があります。」

  • 年齢:34
  • 性別:女性
  • 居住地:滋賀県
  • 既婚/未婚:既婚
  • 子供の人数:1人
  • 最終学歴:大学
  • 職業・職種:専業主婦
  • インターネットの得意/不得意:得意だと思う

調査要件

  • リピートユーザはどのようにアプリを利用するのか?を観察したい。
  • リピートユーザならではの課題を把握したい。

タスクの流れ

出品・購入両方での行動を観察すべく、タスクは以下の流れで実施しました。

  • 出品行動の確認
  • 出品についての振り返り質問
  • 出品経験からの要望確認
  • 購入行動の確認
  • 購入についての振り返り質問
  • 購入経験からの要望確認

課題1~出品用の商品の状態は判断するのが難しいため、AI等で自動で判断して欲しい

問題点及び発見点

  • 繰り返し出品するにあたり、自分の中での判断基準が明確にない場合もあり、出品時に商品の状態の判断がつきづらく迷ってしまう。

モニタコメント

「商品の状態を選択する時に、AIとかでパッと『この商品こんなに汚れてませんよ』って自動で選択してくれたらいいなぁと思いました。やっぱり自己判断ではちょっと不安なところがありますね。勝手に選んでくれたらすごく助かると思いました。」

改善方針案

  • 出品をスムーズにするため、画像から商品の状態を自動判定できるように。

 

課題2~商品詳細ページで、商品画像に「カタログ画像」ではなく「出品商品画像」を使用して欲しい

問題点及び発見点

  • 商品画像に、実商品の画像ではなくカタログ画像が使われているものがあり、参考にならない。

モニタコメント

「こういうカタログをそのまま載せられるとねー、判断しにくいですね。新品でもほんとに新品なのかなーって。これもカタログ画像ですね。ちゃんと買った時の写真を嘘偽り無く写してくれる方が信用があります。いざ購入しようと思うとその辺の情報欲しいですね。」

改善方針案

  • 実出品商品ではない写真(カタログ写真等)の掲載を制限し、買い手側に正しく商品情報が伝わるように。

 

課題3~商品詳細ページで「ワンピースの着丈」「汚れ」など商品詳細を詳しく確認したい

問題点及び発見点

  • 購入を検討するにあたって、必要な情報が商品説明欄に記載されていない。
  • 出品時に商品説明の記入例はあるが、あくまで記入例なので出品者によって内容に濃淡がある。

モニタコメント

情報が足りないですね。着丈が何センチとか。(記載内容を指しながら)わたしは身長これくらいなんですけど、スカートが膝にかかるとかかからないとか書いてくれるともっといいなと思いましたね。」

改善方針案

  • 買い手側が商品について容易に判断できるよう、商品カテゴリ毎に、買い手にとって必要な項目を記載した出品時の商品説明用のフォーマットを用意する。

まとめ

いかがでしょうか?
フリマサービスにおいては、リピートユーザは繰り返し商品を出品・購入するので、少し不便なだけでもそれが積み重なると大きなストレスになってしまいますね。

ポップインサイトでは今、このような改善の提案を迅速に行えるリサーチャを、リサーチツールとセットで提供しています!

ご興味持たれた方はコチラ!(サービス紹介ページへ移動します)

【人気】UXリサーチャを貴社チームに!!「UXリサーチャーオンデマンド」

ポップくん

株式会社ポップインサイトの公式キャラクター、ポップくんです。ユーザビリティやユーザテストをはじめとして、Webマーケティング全般にわたり、皆様に役立つ情報を発信してまいります。



【人気】UXリサーチャを貴社チームに!!

「UX改善したいけど人がいない」「CVR改善が伸び悩む」「社内で育てられない」というチームに最適!UXリサーチャとリサーチツールをセットで提供!