Blog
ブログ

カテゴリー: セミナーの記事

「UXリサーチの道具箱」執筆|樽本徹也さんをかこむ会~UXリサーチ初学者の壁とは~

日本を代表するUXリサーチャーの一人である樽本徹也さん。
累計刷数が1万部を超える「ユーザビリティエンジニアリング」をはじめ、樽本さんの著書の数々は、UXを学ぶ人が必ず一度は手に取る「バイブル」です。また、多くのUXリサーチャーを育て上げ、ワークショプの達人としても知られています。 では、樽本さんに学んだUXリサーチ実践者の皆さんは、どう学び、どんな壁をどう克服してきたのでしょうか。

投稿日:

UXデザイナー必見|UXデザインを組織にインストールするには

UXデザインの役割を見直す動きが広がりつつある一方で、チームメンバーの共感や意思決定者の理解を得られず、社内にUX体制を浸透・推進していくことが難しい、という声も多く聞かれます。

2020年6月25日のオンラインセミナーでは、株式会社アトラエのデザイナー、竹田哲也さんがご登壇。UIデザイン会社のご経験や、ウェブ広告代理店でのUXデザイン組織づくりのご経験から、UXの価値に対する社内理解の広げ方についてお話いただきました。

投稿日:

NewsPicks初のUXリサーチャが挑戦した「ユーザーファーストな文化づくり」

日本最大規模のソーシャル経済メディア、NewsPicks。

意外なことに、同社の「UX文化」の歴史はまだ浅く、UXの取り組みが始まったのは、Maxwell Forrest(マックスウェル・フォレスト)さんが入社した2019年です。

元々NewsPicksのヘビーユーザーだったマックスウェルさん。実は、この愛すべきアプリのUXをよりよくしたいという思いが高じて同社初のUXリサーチャーとして入社を果たし、「ユーザーファーストな文化」をもたらす立役者となりました。

本稿では、NewsPicksでのマックスウェルさんのチャレンジの軌跡をつぶさにご紹介いただいた、2020年5月27日開催のセミナーのダイジェスト版をお届けします。

うちの会社にUX文化がないのはマズい!何とかUXを広めたい!上司を説得したい!そんな方必読のノウハウ満載です。

投稿日:

MaaS(Mobility as a Service:マース)|UXデザインの誤った通念MaaSにまつわるエトセトラ

いつもありがとうございます(^O^)カスタマーサクセス部の田中です!2017年に世界に先駆けてフィンランドでスタートしたMaaS(Mobility as a Service)をご存じでしょうか。MaaSとは、すべての公共交通機関をICTの活用でシームレスにつなぎ、効率的かつ便利な「移動」を支えるサービスを指します。日本でもMaaSアプリのサービス開始に向けた動きが見られはじめ、今非常に注目を浴びている分野です。

2020年2月17日(月)のオンラインセミナーでは、株式会社ドッツのスマートモビリティ事業推進室室長、坂本貴史さんにご登壇いただきました。坂本さんには、MaaSにおけるUXデザインの誤った通念と正しい理解についてお話いただきました。同推進室をご自身で開設し、鉄道や公共交通機関のMaaS事業を推進してこられたご経験も満載でした(^O^)♪本稿ではそのダイジェストをお伝えします!是非ご覧ください♪

投稿日:

テストマーケティング方法|新商品開発におけるリサーチとテストマーケティングの活用法

いつもありがとうございます(^O^)カスタマーサクセス部の田中です!「売れる新製品をどう開発するか」は企業の生命線ですが、「売れる新製品」開発の成功確率を上げる手法として注目を浴びる「テストマーケティング」をご存じでしょうか?

テストマーケティングとは、新しいサービスやプロダクトを展開する前に地域や期間を限定して提供してユーザニーズとの乖離の有無を検証する、いわば「試験販売」です。

2020年2月13日(木)のオンラインセミナーでは、独自のテストマーケティング・プラットフォームを立ち上げられた、株式会社ロケットメイカーズ創業者の大和田さんにご登壇いただき、同社のクラウドファンディング事業とリサーチの新たな可能性や、新商品開発でテストマーケティングが重要な理由についてお話いただきました(^O^)♪是非ご参考下さい♪

投稿日:

仮説の立て方|UXデザインを活用した仮説から考えるデータ分析とは?

いつもありがとうございます(^O^)カスタマーサクセス部の田中です!

2020年2月10日(月)のオンラインセミナーでは、営業支援AIシステムの開発や日本初のAIニュースメディア「AINOW」の立ち上げ〜グロース、AIに特化したアクセラレータープログラム「AI.accelerator」にて技術担当のメンターを務めるなど、AI領域で活躍される傍ら、UXデザインの専門家でもある ディップ株式会社 亀田さんにご登壇いただき、データ/AI領域においてもUXの考え方が重要であるということを、ご自身が経験した失敗談も交えてお話しいただきました。

是非ご参考下さい(^O^)♪

投稿日:

アプリ担当者必見|アプリ継続率を1.3倍にするための品質管理のポイント

いつもありがとうございます(^O^)カスタマーサクセス部の田中です!スマートフォンの爆発的な普及に伴い、多くの企業が自社サービスのアプリ開発を進めてきましたが、アプリ継続率(ユーザに継続して使われているかの数値)はいかがでしょうか(・∀・)b

せっかく苦労して作ったからには「完成したから終わり」ではなく、しっかりとユーザに使い続けてもらうことが重要です。2020年2月12日に行われたオンラインセミナーではヤフーのグループ会社であり、アプリのエラーやクラッシュ検知ツールを提供しているFROSK株式会社の仲井さんに「アプリ継続率を1.3倍にするための品質管理のポイント」をお話いただきました。是非ご参考下さい(^O^)♪

投稿日:

金融|三井住友銀行UXデザイナーに聞く メガバンクはなぜUXデザインを組織に取り入れたのか?

いつもありがとうございます(^O^)カスタマーサクセス部の田中です!UXデザインの役割を見直す動きが国内でも広がりつつありますが、大企業でUXデザインの重要性を浸透させるには、大きな組織ならではの課題や困難があります。

2020年1月22日(水)のオンラインセミナーでは三井住友銀行 リテールIT戦略部 デザインコンサルタント 金子直樹さんに、同行2人目のデザイナーとしてご入社後、複数プロジェクトに携わるかたわら、銀行内外へUXデザインの情報発信もされているご経験から、メガバンクにおけるUXデザインの取り組み事例と、大きな組織にUXデザインの価値を浸透させるべく試行錯誤されている現在についてお伺いしました!是非ご参考ください(^O^)♪

投稿日:

UXリサーチ会社チーム|日本最大のニュースメディア「Yahoo!ニュース」はなぜUXリサーチチームを作ったのか?

いつもありがとうございます(^O^)カスタマーサクセス部の田中です!月間150億PVを誇る日本最大のニュースメディア「Yahoo!ニュース」では、大量のログデータがあるにも関わらず、他業務とも兼任する13人体制のUXリサーチチームを作り、常時4~5本のリサーチを実施されています。

2020年1月15日に開催したオンラインセミナーには、Yahoo!ニュース担当のUXリサーチャーであり、組織の立ち上げからマネジャーを務めている日置氏をお招きしました。

「大量のログデータがあるにも関わらず、定性的なリサーチをする理由とは? 」「どのようにリサーチチームを立ち上げたか?」「どのようなリサーチを行っているか?」などUXリサーチチームの立ち上げから現在に至るまでのプロセスをお伺いしました。是非ご参考下さい(^O^)♪

投稿日:

アクセシビリティ|freeeが挑戦するインクルーシブデザイン UXリサーチとアクセシビリティの交点とは?

いつもありがとうございます(^O^)カスタマーサクセス部の田中です!

いかに有益な情報やサービスも、ユーザがその情報にアクセスできなければ「存在していないこと」と同じです。しかし、制作現場からはアクセスのしやすさ(=アクセシビリティ)への取り組みがなかなか進まないという声をよく耳にします。

2月5日に開催されたオンラインセミナーでは、クラウド会計・人事労務ソフトのfreee株式会社よりUXデザイナー 伊原 力也さんがご登壇。視覚障がい当事者であるエンジニア2名が所属している同社での、「インクルーシブデザイン」の枠組みにおけるアクセシビリティ向上の具体的なお取り組みについてお話いただきました。

是非ご参考になさってください(^O^)♪

投稿日: