OEM導入事例:株式会社アルコ(SEOコンサルティング、社員15名)

クライアントへの提供価値がSEO支援からWebマーケティング支援


アルコ 黒須様 セールスチームリーダー

アルコ社の課題~「SEO月額50万」が通用しない時代に

弊社は「量産可能なSEOパッケージ」の「大企業を中心としたSEOコンサルティング」の2本柱で成長していました。

しかし、検索エンジンのロジック変更やSEO企業の乱立などの外部環境変化に伴い、「SEOで月額固定50万」といった案件獲得が非常に困難になり、SEOだけに頼ったビジネス展開に限界を感じていました。

また、SEOコンサルティングで信頼を得ていた企業からは、SEOに限らない「Webマーケティングの専門家」としての視点で改善提案を求められるケースも多く、有効な分析手法を模索していました

ユーザテスト活用のキッカケ~課題が見え、本当に成果に繋がる

そんな時、Webマーケティングの勉強会で、ユーザビリティテストという手法を知り、この手法は使える、とすぐに思いました。

すぐにユーザビリティテスト系の書籍や情報を漁り、実際にクライアントに対して実践を行いました。やってみると、SEO分析の視点では見えなかった様々な課題が浮き彫りになり、実際にクライアント成果にもすぐに繋がりました。

ほとんどのWebサイトは、経営者やWeb担当者・制作会社の仮説と思いこみのみに基づいて作られており、言ってしまえば「課題だらけ」の状態です。気づいてしまえば簡単に解消できる課題が多くあるのです。

「クライアントから信頼を得られる」「サイト自体のパフォーマンスが上がり、集客の価値が上がる」ことで、SEO提案にも非常にスムーズに繋げられます。

ポップインサイトを選んだ理由~圧倒的なコストパフォーマンス

私以外のメンバーでも回せるような仕組み化を検討している中で、ちょうど同時期に「オンライン・ユーザビリティテスト」というサービスが複数立ち上がっており、ポップインサイトもその時に知りました。

UIScopeやGhostrec等の別サービスも使ってみましたが、ポップインサイトのユーザテストの品質が圧倒的に高く、また池田さんや喜多さんのユーザテスト普及への強い熱意を感じ、ポップインサイトを利用することに決めました。

ポップインサイト社への発注はまだまだ百万円程度の規模感ですが、確実に発注金額の10倍以上の利益創出に繋がっています。

実際の活用方法~提案段階での信頼獲得や、モニタ集めにくい案件

弊社の場合、ブログからのインバウンドでリードを獲得していますが、最初の訪問段階で1人分のユーザテストを行うようにしています。その一手間を惜しまないことで「ただのSEO業者」から「有益な情報を提供してくれるパートナー」として、クライアントの反応が大きく変わるのです。実際に私の部下も「SEOの話をしてもクライアントから邪険に扱われるが、ユーザテスト結果から話をするとクライアントに感謝され、営業が楽しくなった」と手応えを感じています。

また、実際にユーザテスト案件をクライアントから発注頂いた場合は、身近な人間でも実施できる案件であれば自社内でテストを行い、モニタ属性がやや難しい場合にはポップインサイトを使うといったように、ケースによって使い分けをしています。



アルコ様のユーザビリティ適性診断

アルコ様の公式ブログ(ユーザビリティテスト関連記事)



ユーザテスト導入事例

アジャイル時代のコンサルティング
Sansan様(クラウド名刺管理サービスの開発)

インハウスのUXチームに不可欠なリサーチ&プレゼンツール
インテリジェンス様(求人メディア運営)

クライアントの成果を改善するための心強いツール
ソウルドアウト様(ネット広告代理店)

受け身の運用から自主改善に
メンバーズ様(Web運用)

制作者視点でなくユーザ視点が価値ある仮説を生む
リクルートライフスタイル様(メディア運営)

「ユーザテストの大変さ」を解消する革命的なツール
ナイル様(旧ヴォラーレ様。Webコンサル)

アクセス解析と併用できるPDCAツール
えそら様(UXコンサル)

→事例の一覧

ピックアップ・コンテンツ

ユーザビリティの定義・評価方法

ユーザビリティテストはなぜ重要か

ユーザ視点がヒューリスティック評価の限界を超える瞬間

実践的プロトタイピング手法~「どこまで」「誰が」「どうやって」作るべきか

ヒートマップツールで分かること・分からないこと

Webマーケ現場での「アイトラッキング」の4つの価値


この事例に関連するノウハウ

最強の営業フック!初回訪問でクライアントの信頼を得るユーザテスト活用法


PDFファイル(25ページ)

営業やコンペで他社と差別化できずに困っているWeb制作会社・コンサル会社様・SEO会社様にオススメ!

「成功する営業フックの4つの条件」を整理した上で、具体的な事例として、ユーザテストを営業フックとして活用し年間500万のコンサル案件などを勝ち取る某SEO企業の導入事例をご紹介します


Googleアナリティクスを使っても「何が問題か分からない」というディレクター必見の分析術


PDFファイル(30ページ)

毎月、GoogleAnalyticsのレポートを持っていくが、新しい発見が出せない」「クライアントが"アクセスログ分析で何でも分かるでしょ?"と思っており、期待値が高すぎる」とお困りのWebコンサル・ディレクターにオススメ!

「Google Analytics(アクセスログ解析データ)でどこまで分かり、何がわからないか」を整理した上で、ユーザテストといかに組み合わせて活用すべきかをご提案します