【オンライン】リクルートのUXリサーチャに学ぶ リクルートではなぜUXリサーチャが育つのか


UX改善やマーケティング成果向上のために「UXリサーチャ」を自社で採用・育成する企業が徐々に増えています。そのような先端企業の中でも、日本において古くから自社内でのUXリサーチ体制作りに取り組んできた会社の1つがリクルートグループ。

本セミナーでは、株式会社リクルートテクノロジーズでUXリサーチャとして活躍するべぢまきさんをお招きして、「リクルートではUXリサーチはどのように活用されているか」「どんな体制でUXリサーチが行われているか」「UXリサーチャとしてどのようなキャリアがあるのか」をお伺いします。

セミナー内容

■セミナー内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. リクルートでUXリサーチが頻繁に行われている理由
2. UXリサーチの体制
3. UXリサーチャとしての役割&仕事内容
4. リクルートでのUXリサーチの具体例
5. UXリサーチ体制の構築におけるよくある質問
6. 質疑応答

★べぢまきさんへの質問を募集しております!【期限:1月24日(金)まで】
ぜひ申込みの際にフォームにご質問お願いします。


■本セミナーの対象
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・自社にUXリサーチチームを作りたい方
・自社サービスのUXを改善していきたい方
・自社サービスのUXを改善する体制構築や取組に課題がある方
・自分自身のUX改善スキルを高めたい方
・UXリサーチャとしてのキャリアを考えたい方


■スピーカー
━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社リクルートテクノロジーズ べぢまき氏(大草 真紀 さん)
UXリサーチャ



2014年株式会社リクルートジョブズ新卒入社。LINE上でバイトを探す「LINEパン田一郎」新規立ち上げに参画しグッドデザイン賞BEST100受賞。
その後タウンワーク等のUXデザインを行うかたわら、外注していたユーザビリティテストを内製化し高頻度でテストできるスキームを整備。
現在は主軸をUXリサーチに移し様々な定量定性リサーチを実施。
複業では外食やエンタメ業界のリサーチを担当。
開発やデザイナと伴走しKPIにコミットするリサーチャーを目指す。

Twitter:@vegemaki

■日時
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020年1月28日(火)18:00-19:00
※17:50からアクセス可能

※参加費:無料

申込みはこちら


■ 複数名でご参加の場合、お手数をおかけいたしますが、フォームを更新いただきそれぞれの情報をご記入ください。
※ 同一メールアドレスでの登録は、1名様までしかできません。

日程

2020年 1月 28日 18時 スタート

関連情報

ユーザビリティテストはなぜ重要か

UXやUIデザインにおいて、欠かせない調査方法の一つがユーザビリティテスト。「どんな調査かわからない」「大事なことはなんとなく分かるけど、しっかり説明できない」という疑問にお答えします。


ヒートマップツールで分かること・分からないこと

ウェブ解析の現場で「ヒートマップ」を使うケースが増えていますが、期待値が高まりすぎている面も。ヒートマップで「何がわかり」「何がわからないか」を整理します。


実践的プロトタイピング手法~「どこまで」「誰が」「どうやって」作るべきか

UXプロセスに欠かせない「プロトタイピング」。「なぜ重要か?」「どこまで作るべきか?」「誰が作るべきか?」などの実践的な内容をご紹介します。



Youtubeチャンネルで過去のUXリサーチセミナーを公開中!ぜひ登録してね!

→Youtubeチャンネルはこちら