ブログ

オンボーディングUXとは?初めてのユーザーをロイヤルカスタマーに変化させるプロセス

オンボーディングUXとはなにか?

ユーザーにプロダクトの価値や機能を説明して魅力を感じてもらい、スムーズに利用できるようサポートをする導入プロセスを「オンボーディング」といいます。

基本的に、オンボーディングは、ユーザーにプロダクトの使用方法を説明し、慣れ親しんでもらうためのプロセスであり、プロダクトを使い始めるために必要な指示や情報を提供します。

しかし、これは単にユーザーに説明やチュートリアルを提供すればよいということではありません。また、オンボーディングは、ユーザーの初回サインアップ後からプロダクトツアー*終了までの限られたプロセスではありません。

*サービスの初回ログイン時などに使い方を教えてくれるガイド

投稿日:
投稿者: okimotoyoshiko

アトミックリサーチとは? 顧客インサイトをニーズに応じて使い分け活用しつづけるプロセス

本記事はDovetail社より許可を得て翻訳したものです。

元記事:” Atomic research: From reports to consumable insights

UXリサーチはいつも「レポートにまとめて終わり」になっていませんか?また、部署ごとでUXリサーチを実施しているため、部署間で知識が共有できていないということはありませんか?

海外では、UXリサーチを継続的に実施し続けるだけでなく、UXリサーチから得たインサイトを組織全体で共有し、活用し続けていくプロセスが広まってきています。

このプロセスは「アトミックリサーチ」と呼ばれます。

本稿では、「アトミックリサーチ」について、その開発者であるトマー・シャロン氏の言葉を含め、わかりやすく解説しているDovetail社のブログ記事” Atomic research: From reports to consumable insights”をご紹介します。

投稿日:
投稿者: okimotoyoshiko

DX成功のカギは「UX」

本記事はmillermedia7社より許可を得て翻訳したものです。

元記事:”User Experience and Digital Transformation: The Why, What, and How”, July 13, 2020


パンデミックにより、実店舗ビジネスの多くはオンラインへ移行し、その経営方法を全面的に見直さざるを得なくなっています。

しかし、デジタルトランスフォーメーション(DX)を成功させることは容易ではありません。従来型企業の多くは、新たな局面をどうにか乗り切ろうと努力していますが、どうすればDXを実現できるのか、また、DXがどのような変化をもたらすのかについて理解しているのは一部の企業だけです。

投稿日:
投稿者: okimotoyoshiko

Amazonから学ぶ!ECサイト運用で参考にしたいUX

初めまして、リサーチャーの佐久間です。

ユーザビリティテストの重要性や、すでに取り組んでいらっしゃる企業様の事例をいつもご紹介していますが、まだユーザビリティテストをやったことがないという方もたくさんいらっしゃるのではと思います。

ユーザビリティテストが重要!絶対やったほうがいい!と言われても、実際どんなものなのか、どんな課題が見つかるのかわからないですよね。

投稿日:
投稿者: wada

【2021年版】銀行業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)

本記事はAIMultiple社より許可を得て翻訳したものです。

元記事:”Digital transformation for banking in 2021: In-depth guide”, January 1, 2021


医療業界などと異なり、金融業界では構造化された定量データを扱うことが多いため、プロセスのデジタル化や自動化がしやすいといわれています。

しかし、これは諸刃の剣といえます。金融機関は、他の業界に比べてより効果的なデジタルトランスフォーメーションの取り組みを行うことができる一方で、外部者が金融機関に参入することも容易なのです。

投稿日:
投稿者: okimoto

【2021年版】小売業のデジタルトランスフォーメーション(DX):トレンドとベストプラクティス

本記事はAIMultiple社より許可を得て翻訳したものです。

元記事:”Retail Digital Transformation: Best practices & Top Trends [2021]”, January 1, 2021

小売業界における競争は激化しており、小売業の相次ぐ倒産を引き起こした主な要因は、顧客がデジタルショッピングにシフトしたことと考えられています。

デジタルトランスフォーメーション(DX)は、もはや小売業企業にとってオプションではなく、生き残るための必須条件となっています。

投稿日:
投稿者: okimoto

【2021年版】ヘルスケア業界のデジタルトランスフォーメーション(DX):顧客中心のヘルスケアサービスとは?

本記事はAIMultiple社より許可を得て翻訳したものです。

元記事:”Digitizing healthcare in 2021: Customer-centric health services”, January 1, 2021


カスタマーエクスペリエンスへの関心の高まりにより、患者は、自分が必要なときにパーソナライズされたヘルスケアサービスを受けることを期待しています。

現在、世界全人口のほぼ半分である35億人がスマートフォンを利用しており、モバイル・ヘルスケアはデジタル・トランスフォーメーション・プロジェクトの最優先事項となっています。

投稿日:
投稿者: okimoto

デジタルトランスフォーメーション(DX)とはなにか?海外ケーススタディとベストプラクティス

本記事はAIMultiple社より許可を得て翻訳したものです。

元記事:”Digital Transformation: What it is, case studies & best practices”, April 18, 2021

VUCA(予測不可能)の時代と呼ばれ、ビジネス環境の急激な変化への対応が求められる昨今、その解決策の一つとしてデジタルトランスフォーメーション(DX)がよく取り上げられるようになりました。

投稿日:
投稿者: okimoto

UI改善の基礎~ユーザーに優先順位をつけて伝える~

 

たくさんの情報が載っているのに「欲しい情報が探しにくい」「どこをクリックすればいいのかわかりづらい」。

そんなウェブサイトを一度は見たことがあるでしょう。実は自社サイトがまさにその状態…とお悩みのご担当者も少なくないはず。

人間の脳の処理能力には限界があります。

投稿日:
投稿者: makino

プロトタイプはつくりこまず「安くはやく」!~アイデアへの愛着を捨てると「価値」が見える~

プロダクトのアイデアを形にしてみる「プロトタイピング」。サービスやプロダクトの検証に重要だとはわかるものの、どんなプロトタイプをどこまでの精度で作ればいいのかわからない、という声もよく耳にします。

そこで今回は、アイデアやコンセプト設計段階でのプロトタイピングがご専門の三冨 敬太さん(Tsukuru to Ugoku Design 株式会社 代表取締役、veernca合同会社 代表社員)をお招き。Yahoo!JAPANやKDDIでUX責任者などを歴任し、様々なアイデアを世に送り出してきたポップインサイトCX/UXストラテジストの岡 昌樹との公開対談を開催しました。

投稿日:
投稿者: makino
ページ上部にもどる