ユーザー視点を間近に

セミナー情報

Uber, Googleなど大手グローバル企業においてリサーチを歴任、
現在は世界20億人が利用するメッセージアプリWhatsAppでグループリサーチリーダーを務めるサスワティ・サハ・ミトラさんがご登壇。「パンデミックにおけるUXリサーチから得た学び」についてお話しいただきます。

  • パンデミックのような不測の事態が発生してもリサーチを継続し、プロダクトを改善し続けるには?
  • いかなる状況にも迅速に対応できるレジリエントなリサーチチームを構築するには?
  • 新興国市場におけるUXリサーチ事例とは?

このような問いに、世界35ヵ国以上におけるリサーチ実績を持つミトラさんの経験をもとに答えを与えてくれます。そして、UXリサーチがビジネスの継続に不可欠であり、不確実な時代においても事態に迅速に対応できるレジリエントなリサーチ体制を構築できることについて知ることができます。
ここでしか聞けない貴重な話が満載です。是非この機会をお見逃しなく!

※本ウェビナーは、録画禁止のためライブ配信のみのご提供となります。
※講演・Q&Aとも通訳つきのため、日本語で直接ミトラさんに質問も可能です。

シリコンバレーに在住16年以上、米系スタートアップ・大企業でプロダクトマネージャーを歴任、現在はLinkedIn 米国本社のシニアプロダクトマネージャーであり、「プロダクトマネジメントのすべて」の著者でもある曽根原 春樹さんにお話をしていただきます。

今、「世界で一番魅力的な職業」といわれるプロダクトマネージャー。企業戦略にもとづいてプロダクトを立案・開発、そして継続的に成長させる役割を担うプロダクトマネージャーは、海外では需要が高騰しています。ご著書「プロダクトマネジメントのすべて」では、そのプロダクトマネージャーの仕事に必要な領域として「ビジネス」「テクノロジー」「UX(ユーザーエクスペリエンス)」の3つが挙げられています。

本セミナーでは、曽根原さんに、プロダクトマネジメントのプロセスにおいて、どのようにユーザーが本当に求めているものを発見し提供するかだけでなく、いかにユーザー価値と事業収益のバランスをとり、ビジネスとして価値のあるUXを実現するかについて教えていただきます。

プロダクトマネジメントとUXの関係をしっかり学べる貴重な機会です。是非ご参加ください。

元Yahoo! JAPAN、KDDIのCX/UXストラテジストを経験し、CX/UX改善実績多数の岡 昌樹が、

貴社のUX導入・改善の課題の相談をよろず引き受けます!

『UXよろず相談』では、スポットのコンサルティングで伺うような「CX/UXに関する問題や達成したい課題」を無料で約1時間ご相談いただけます。

 

ページ上部にもどる