【オンライン】UXデザインを速く! 軽く! そして根拠をもって、回せ! すばやいユーザー調査からつなげるアジャイルUX


Webサービスやアプリをつくるとき、「ユーザーの心理に応える」とよく言われます。
しかし、最初から「ユーザーの心理」を正しく理解するのはとても難しいです。こまかい試行錯誤をくるくる回し、積み重ねながらゴールに向かうほうが、やりやすく成果も出しやすいものです。他方で、アジャイルと併走するためのUXデザインのテクニックは、エネルギーを求められるものが多く、はじめて取り組む人にはハードルが高いです。

そこで、「アジャイルUX」というキーワードで、明日からできる、すばやくUXデザインのプロセスを回す方法を、HCD-Net認定 人間中心設計専門家の羽山 祥樹さんにお伺いします。

セミナー内容

■セミナー内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ユーザー心理を理解するには
・高速でプロトタイピングとユーザビリティテストを回す
・マウス軌跡の録画ツール
・リモートユーザビリティテスト
・質疑応答

セミナー資料特別先行公開!



■本セミナーの対象
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・すばやくUXデザインのプロセスを回したい方
・UX改善プロセスに興味がある方

■スピーカー
━━━━━━━━━━━━━━━━━
HCD-Net認定人間中心設計専門家 羽山 祥樹氏



HCD-Net認定 人間中心設計専門家。使いやすいプロダクトを作る専門家。
担当したウェブサイトが、雑誌のユーザビリティランキングで国内トップクラスの評価を受ける。
2016年よりAIシステムのUXデザインを担当。
専門はユーザーエクスペリエンス、情報アーキテクチャ、アクセシビリティ。
ライター。IBM Watson。IBM Champion。

翻訳書に『メンタルモデル──ユーザーへの共感から生まれるUX デザイン戦略』
『モバイルフロンティア──よりよいモバイルUXを生み出すためのデザインガイド』(いずれも丸善出版)、

著書に『現場で使える! Watson開発入門──Watson API、Watson StudioによるAI開発手法』(翔泳社)がある。


■日時
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020年1月9日(木)19:30-20:30
※19:20からアクセス可能

※参加費:無料

申込みはこちら





※複数名でご参加の場合、お手数をおかけいたしますが、フォームを更新いただきそれぞれの情報をご記入ください。
※ 同一メールアドレスでの登録は、1名様までしかできません。

関連情報

ユーザビリティテストはなぜ重要か

UXやUIデザインにおいて、欠かせない調査方法の一つがユーザビリティテスト。「どんな調査かわからない」「大事なことはなんとなく分かるけど、しっかり説明できない」という疑問にお答えします。


ヒートマップツールで分かること・分からないこと

ウェブ解析の現場で「ヒートマップ」を使うケースが増えていますが、期待値が高まりすぎている面も。ヒートマップで「何がわかり」「何がわからないか」を整理します。


実践的プロトタイピング手法~「どこまで」「誰が」「どうやって」作るべきか

UXプロセスに欠かせない「プロトタイピング」。「なぜ重要か?」「どこまで作るべきか?」「誰が作るべきか?」などの実践的な内容をご紹介します。



Youtubeチャンネルで過去のUXリサーチセミナーを公開中!ぜひ登録してね!

→Youtubeチャンネルはこちら