【オンライン】日本のUX成熟度を世界レベルに引き上げるために必要なこととは?


世界的に見ても今「ユーザ体験」が重視されていることは言うまでもありませんが、海外と比較した際、日本のUX成熟度はどのくらいなのでしょうか?

スタンフォード大学の「d.school」デザイン思考を学び、現在は動画配信サービスを運営するU-NEXTにてCXO(Chief Experience Officer)を務めるJasper Wuさんに日本のUX成熟度を世界レベルに引き上げるために重要なポイントをお話いただきます。

セミナー内容

■セミナー内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・”X”とは?エクスペリエンスの成熟度について
・”X"についておよび日本における現状
・どのようにUXレベルを上げるか?何をすべきか?
・質疑応答(日本語通訳あり)
※本編は英語ですが、日本語訳での説明で補足されます。

■本セミナーの対象
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・チームリーダー、マネージャー
・戦略担、コンサルタント
・プロダクトマネージャー、デザイナー
・リサーチャー、データアナリスト
・UX改善に興味のある方

■スピーカー
━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社U-NEXT CXO(Chief Experience Officer) Jasper Wu氏



スタンフォード大学による「d.school」にてデザイン思考を学び、デザイン思考のワークショップのファシリテーターとしてキャリアをスタート。
その後Samsung Strategy and Innovation Centerでデザインエンジニアとして活躍し、株式会社メルカリを経てU-NEXTに入社。
2019年10月より CXO(Chief Experience Officer)を務める。
プライベートでもデザインワークショップなどを行うほか、2019年9月には書籍「実践 スタンフォード式 デザイン思考 世界一クリエイティブな問題解決」を刊行するなど、「Unlock your creative potential!」をテーマに、「ユーザーの本当のニーズ」に向き合うデザイン思考を発信している。

■日時
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020年1月23日(木)18:00-19:30
※17:50からアクセス可能
※参加費:無料

申込みはこちら





※複数名でご参加の場合、お手数をおかけいたしますが、フォームを更新いただきそれぞれの情報をご記入ください。
※ 同一メールアドレスでの登録は、1名様までしかできません。

日程

2020年 1月 23日 18時 スタート

日程が合わない方は個別セミナー開催等のご相談も可能です。お気軽にお問合せください。

関連情報

ユーザビリティテストはなぜ重要か

UXやUIデザインにおいて、欠かせない調査方法の一つがユーザビリティテスト。「どんな調査かわからない」「大事なことはなんとなく分かるけど、しっかり説明できない」という疑問にお答えします。


ヒートマップツールで分かること・分からないこと

ウェブ解析の現場で「ヒートマップ」を使うケースが増えていますが、期待値が高まりすぎている面も。ヒートマップで「何がわかり」「何がわからないか」を整理します。


実践的プロトタイピング手法~「どこまで」「誰が」「どうやって」作るべきか

UXプロセスに欠かせない「プロトタイピング」。「なぜ重要か?」「どこまで作るべきか?」「誰が作るべきか?」などの実践的な内容をご紹介します。