【オンライン】マーケター必見!アプリ継続率を1.3倍にするための品質管理のポイント


スマートフォンの爆発的な普及に伴い、多くの企業が自社サービスのアプリ開発を進めてきましたが、アプリ継続率(ユーザに継続して使われているかの数値)はいかがでしょうか。
せっかく苦労して作ったからには「完成したから終わり」ではなく、しっかりとユーザに使い続けてもらうことが重要です。
今回はヤフーのグループ会社であり、アプリのエラーやクラッシュ検知ツールを提供しているFROSK株式会社の仲井さんに「アプリ継続率を1.3倍にするための品質管理のポイント」をお話いただきます。

セミナー内容

■セミナー内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. ユーザに愛され続けるアプリとは?
2.効果が出ないのは「クラッシュ」のせい?
3.○○のせいで起きる!クラッシュの真相
4.アプリのクラッシュ問題への向き合い方
5.質疑応答


■本セミナーの対象
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・自社アプリの継続率を改善したい方
・アプリのプロダクトマネージャー/開発部門の方
・自社アプリの評価を改善したい方
・自社アプリのUXの改善に興味のある方

■スピーカー
━━━━━━━━━━━━━━━━━
FROSK株式会社プロダクトマネージャー
仲井 裕紀氏



・2012~2017年:リクルートにて、アプリや新規事業のプロジェクトマネージャーを務める。
・2017年~現在:FROSKにてスマホアプリのエラー検知・解析ツール SmartBeatのプロダクトマネージャーを務める。
・サービスを通して得た有名アプリのグロース手法を、アプリ開発者の方々へ情報提供している。
・認定スクラムプロダクトオーナーとしての肩書も持つ。



■日時
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020年2月12日(水)18:00-19:00
※17:50からアクセス可能

※参加費:無料


申込みはこちら


■ 複数名でご参加の場合、お手数をおかけいたしますが、フォームを更新いただきそれぞれの情報をご記入ください。
※ 同一メールアドレスでの登録は、1名様までしかできません。



※本応募フォームで取得した回答内容および個人情報は、株式会社ポップインサイトおよび株式会社FROSKの2社が取り扱いいたします。
株式会社FROSKのプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。


日程

2020年 2月 12日 18時 スタート

関連情報

ユーザビリティテストはなぜ重要か

UXやUIデザインにおいて、欠かせない調査方法の一つがユーザビリティテスト。「どんな調査かわからない」「大事なことはなんとなく分かるけど、しっかり説明できない」という疑問にお答えします。


ヒートマップツールで分かること・分からないこと

ウェブ解析の現場で「ヒートマップ」を使うケースが増えていますが、期待値が高まりすぎている面も。ヒートマップで「何がわかり」「何がわからないか」を整理します。


実践的プロトタイピング手法~「どこまで」「誰が」「どうやって」作るべきか

UXプロセスに欠かせない「プロトタイピング」。「なぜ重要か?」「どこまで作るべきか?」「誰が作るべきか?」などの実践的な内容をご紹介します。



Youtubeチャンネルで過去のUXリサーチセミナーを公開中!ぜひ登録してね!

→Youtubeチャンネルはこちら