【オンライン】UXデザインの誤った通念~MaaSにまつわるエトセトラ


2017年に世界に先駆けてフィンランドでスタートしたMaaS(Mobility as a Service)。MaaSとは、すべての公共交通機関をICTの活用でシームレスにつなぎ、効率的かつ便利な「移動」を支えるサービスを指します。日本でもMaaSアプリのサービス開始に向けた動きが見られはじめ、今非常に注目を浴びている分野です。

本セミナーでは、株式会社ドッツのスマートモビリティ事業推進室室長、坂本貴史氏がご登壇。
同推進室をご自身で開設して鉄道や公共交通機関のMaaS事業を推進してこられたご経験を交え、MaaSにおけるUXデザインの誤った通念と正しい理解についてご解説いただきます。

セミナー内容

■セミナー内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━
MaaSにまつわるエトセトラ―UXデザインにおける誤った通念
1. 自動車メーカーへ転籍した経緯
2. 自動車メーカーでの取り組みと気づき
3. MaaS分野で進めていること
4. 自身で取り組むアクティビティについて


■本セミナーの対象
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・事業会社におけるUXデザインに取り組んでいる方
・自動車メーカーで働いてみたいと思う方
・モビリティやMaaSに興味ある方
・サービスや組織のUXを改善していきたい方


■スピーカー
━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ドッツ スマートモビリティ事業推進室 室長
坂本 貴史氏



・2017年までネットイヤーグループ株式会社において、ウェブやアプリにおける戦略立案から制作・開発に携わる。主に、情報アーキテクチャ(IA)を専門領域として多数のデジタルプロダクトの設計に従事。
・2017年から日産自動車株式会社に参画。先行開発の電気自動車(EV)におけるデジタルコックピットのHMIデザインおよび車載アプリのPOCやUXリサーチに従事。
・2019年から株式会社ドッツにてスマートモビリティ事業推進室を開設し室長に就任。鉄道や公共交通機関における MaaS 事業を推進。


■日時
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020年2月17日(月)19:00-20:30
※18:50からアクセス可能
※参加費:無料


申込みはこちら


■ 複数名でご参加の場合、お手数をおかけいたしますが、フォームを更新いただきそれぞれの情報をご記入ください。( 同一メールアドレスでの登録は、1名様までしかできません。)


※本応募フォームで取得した回答内容および個人情報は、株式会社ポップインサイト、株式会社メンバーズグループ各社、および株式会社ドッツがお取扱いいたします。
株式会社メンバーズの個人情報保護方針はこちらをご覧ください。

日程

2020年 2月 17日 19時 スタート

関連情報

ユーザビリティテストはなぜ重要か

UXやUIデザインにおいて、欠かせない調査方法の一つがユーザビリティテスト。「どんな調査かわからない」「大事なことはなんとなく分かるけど、しっかり説明できない」という疑問にお答えします。


ヒートマップツールで分かること・分からないこと

ウェブ解析の現場で「ヒートマップ」を使うケースが増えていますが、期待値が高まりすぎている面も。ヒートマップで「何がわかり」「何がわからないか」を整理します。


実践的プロトタイピング手法~「どこまで」「誰が」「どうやって」作るべきか

UXプロセスに欠かせない「プロトタイピング」。「なぜ重要か?」「どこまで作るべきか?」「誰が作るべきか?」などの実践的な内容をご紹介します。



Youtubeチャンネルで過去のUXリサーチセミナーを公開中!ぜひ登録してね!

→Youtubeチャンネルはこちら