【オンライン】Booking.comUXデザイナーが語る!グローバル展開における新規市場開拓の秘訣


「Booking.com」は世界最大の宿泊施設予約サイトですが、東南アジア市場では苦戦していたようです。
新市場のターゲットとしてインドネシアを選びましたが、そのままのプロダクトでは受け入れられませんでした。グローバル企業は、どのように苦戦市場を開拓していったのでしょうか?
本セミナーでは、Booking.comのUXデザイナーであるCamilleさんに、インドネシア市場を獲得するために何をしたか、未知の市場開拓におけるチャレンジや学びについてお話いただきます。

セミナー内容

■セミナー内容(※全編和訳付です)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・イントロ
・インドネシアを新市場に選んだ理由
・プロダクト開発の奮闘記(1~3)
・まとめ
・質疑応答

■本セミナーの対象
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・プロダクトマネジャー
・新規市場開拓に関心のある方
・UXデザイナー
・ローカライズ戦略に興味のある方

■スピーカー
━━━━━━━━━━━━━━━━━
Booking.com UXデザイナー Camille Gribbons氏



アメリカ合衆国で生まれアリゾナ州で育つ。
大学時代はオーストラリアで通学しながらジュニアデザイナーとして活動。
フリーランスのウェブデザイナーを経て、Booking.comのUXデザイナーとして2017年よりオランダ本社にて勤務。
インドネシア市場開拓にむけて、「BookingLokal」と呼ばれる新しいプロダクトデザインを1年半にわたりすべて統括。
現在はBooking.comの支払いシステム関連を担当している。

■日時
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020年2月26日(水)19:00-20:30
※18:50からアクセス可能


申込みはこちら




日程

2020年 2月 26日 19時 スタート

関連情報

ユーザビリティテストはなぜ重要か

UXやUIデザインにおいて、欠かせない調査方法の一つがユーザビリティテスト。「どんな調査かわからない」「大事なことはなんとなく分かるけど、しっかり説明できない」という疑問にお答えします。


ヒートマップツールで分かること・分からないこと

ウェブ解析の現場で「ヒートマップ」を使うケースが増えていますが、期待値が高まりすぎている面も。ヒートマップで「何がわかり」「何がわからないか」を整理します。


実践的プロトタイピング手法~「どこまで」「誰が」「どうやって」作るべきか

UXプロセスに欠かせない「プロトタイピング」。「なぜ重要か?」「どこまで作るべきか?」「誰が作るべきか?」などの実践的な内容をご紹介します。



Youtubeチャンネルで過去のUXリサーチセミナーを公開中!ぜひ登録してね!

→Youtubeチャンネルはこちら