【オンライン】待ったなしの「同一労働同一賃金」対応ポイント  ~改正法施行間近!(大企業 今年4月1日、中小企業 来年4月1日)


2020年4月1日※から企業へ対応強化が求められる「同一労働同一賃金」。
「同一労働同一賃金」とは、同一企業内で正規従業員と非正規従業員との不合理な待遇差を設けてはならない、というものです。
これまでも一定のルールは設けられていましたが、今年からそのルールが厳格化されます。

では実際に、企業は今後どのような対応を行っていけば良いのでしょうか。
弁護士の加藤 佑子氏より実例を交えてお話しいただきます。

※中小企業については2021年4月から

セミナー内容

■セミナー内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━
待ったなしの「同一労働同一賃金」対応ポイント
1.そもそも「同一労働同一賃金」って何?
2.改正法の主なポイント
3.均等待遇と均衡待遇の違い
4.何が不合理な待遇差なのか?(事例から)
5.事業主の説明義務とは?
6.企業が今後取るべき対応


■本セミナーの対象
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・事業責任者や経営者の方
・登壇者のお話を聞きたい方
・派遣サービスを活用されている方
・法務、人事ご担当者様


■スピーカー
━━━━━━━━━━━━━━━━━
鳥飼総合法律事務所
弁護士
加藤 佑子 氏


様々な法規制に関わる法律業務(相談業務、調査業務、裁判業務等)を扱う。
主要業務とする労務分野では、問題発生後の対応のみならず、労務監査を実施する等予防的リーガルサービスも積極的に行っている。

■日時
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020年3月4日(水)18:00-19:30
※17:50からアクセス可能
※参加費:無料


申込みはこちら


■ 複数名でご参加の場合、お手数をおかけいたしますが、フォームを更新いただきそれぞれの情報をご記入ください。( 同一メールアドレスでの登録は、1名様までしかできません。)


※本応募フォームで取得した回答内容および個人情報は、株式会社ポップインサイト、株式会社メンバーズグループ各社、鳥飼総合法律事務所がお取扱いいたします。
株式会社メンバーズの個人情報保護方針はこちらをご覧ください。

日程

2020年 3月 4日 18時 スタート

関連情報

ユーザビリティテストはなぜ重要か

UXやUIデザインにおいて、欠かせない調査方法の一つがユーザビリティテスト。「どんな調査かわからない」「大事なことはなんとなく分かるけど、しっかり説明できない」という疑問にお答えします。


ヒートマップツールで分かること・分からないこと

ウェブ解析の現場で「ヒートマップ」を使うケースが増えていますが、期待値が高まりすぎている面も。ヒートマップで「何がわかり」「何がわからないか」を整理します。


実践的プロトタイピング手法~「どこまで」「誰が」「どうやって」作るべきか

UXプロセスに欠かせない「プロトタイピング」。「なぜ重要か?」「どこまで作るべきか?」「誰が作るべきか?」などの実践的な内容をご紹介します。



Youtubeチャンネルで過去のUXリサーチセミナーを公開中!ぜひ登録してね!

→Youtubeチャンネルはこちら