【オンライン相談会】CX/UXストラテジストに聞く! UXよろず相談会


元ヤフー・KDDIのCX/UXストラテジストが貴社のUX導入・改善の課題の相談をよろず引き受ける『UXよろず相談会』のご相談者を募集します。スポットのコンサルティングで伺うような、「UXに関する問題・達成したい課題」を、無料で何でもご相談いただけます。

※ご相談日時はお申し込み後個別に調整となります。

セミナー内容

■概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━
CX/UX改善実績多数の岡昌樹が、ご相談者さまの課題を
約1時間の面談で深掘りし、UXデザイン改善の実践的なアドバイスをいたします。


【実際の相談例】多様な業種/職種の方から相談をいただいております
・大手メーカー:組織にUXの啓蒙・教育するには?
・メディア運営(PM) :ユーザーリサーチまず何からすればいい?
・SaaS(デザイナー):UXの取組を経営に理解してもらうには?



■対象
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ UXデザインを自社に導入したい経営層の方
・ プロダクトのUX改善に行きづまっているプロダクトご担当者
・ UXデザインを会社に導入したい、上層部への理解を進めたいご担当者
・ CX/UXの相談を社内にする人がいない方



■よろず相談応募~実施の流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. ページ下部の応募フォームよりエントリーください。

2. ご応募いただいた方に、担当の香川より日程調整に関するご連絡をいたします。

3. オンラインにて相談会を実施
 ・下記3点を中心にヒアリングをさせていただきます。(資料化などは不要です)
   ① ご相談背景・課題感
   ② 具体的な貴社(チーム・部署など)のご状況
   ③ よろず相談に期待されていること

 ・ヒアリングを元に、実践的なアドバイスや具体的な行動例についてお話いたします。

 ※当日お伺いする内容は、
  許可なく発表、公開、漏洩、利用致しませんのでご安心ください。



■CX/UXストラテジスト 岡 昌樹 のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━

《略歴》
1980年生まれ。モバイルコンテンツプロバイダーのエンジニアとして数々のモバイル向け公式サイトの立ち上げ後、2008年 Yahoo! JAPANに入社。Yahoo! JAPANトップページのアプリ責任者や全社のモバイル戦略などを担当し、スマホシフトを成功へと導いた。

2016年 KDDI株式会社バリュー事業本部担当部長として入社、UX戦略を担当。全社のアプリの利用者数を、2年半で4倍に成長させた。2018年 medibaのCXO(Chief eXperience Officer)に就任し、さまざまなメディアやコンテンツのCX/UXを統括。

※CX/UXストラテジストとは…会社の強み・ユーザー・ステークホルダーを理解し、組織や事業の方向性や仕組みを構築することでユーザー体験・事業をご支援する役割です。

《得意領域》
国内を代表するポータルアプリのグロースから新規事業の立ち上げ、さらに金融・決済、コマースなど多くのサービスを数多く経験し、課題を発見・解決に強みを持つUXデザイン、サービスグロースのプロ。サービスがスケールしやすい土壌を整備するとともに、人材育成の為に人間中心設計プロセスの教育を実施することでサービス開発における成功の再現性を高める。



■岡昌樹に関するインタビュー
━━━━━━━━━━━━━━━━━
二項対立”を突破するPdMのリーダーシップとは──及川卓也氏の「プロダクトマネジャー講座」を通じてmedibaが学んだこと

今あらためて考える。UI/UXの本質とは何か?

計画より「観察」が重要な時代。自らプロセスを回し、意思決定する人を育てる目標制度

「とにかくユーザーに会え!」KDDIが語る、アプリドリブンな組織の作り方

ProttとBaltoの活用によって変わったデザインプロセス – 『auサービスTOPアプリ』リニューアルの裏側

新生「Yahoo! JAPAN」アプリが目指した、快適な“スタートポイント


■日時
━━━━━━━━━━━━━━━━━
開催日程はご応募後に個別にご連絡、ご相談させていただきます。


■参加・申し込み費用
━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料


申込みはこちら


*同業他社様のご応募はご遠慮いただいております。予めご了承ください。



※開催日程はご応募後に個別にご連絡、ご相談させていただきます。

日程

2020年 8月 31日 0時 スタート

関連情報

ユーザビリティテストはなぜ重要か

UXやUIデザインにおいて、欠かせない調査方法の一つがユーザビリティテスト。「どんな調査かわからない」「大事なことはなんとなく分かるけど、しっかり説明できない」という疑問にお答えします。


ヒートマップツールで分かること・分からないこと

ウェブ解析の現場で「ヒートマップ」を使うケースが増えていますが、期待値が高まりすぎている面も。ヒートマップで「何がわかり」「何がわからないか」を整理します。


実践的プロトタイピング手法~「どこまで」「誰が」「どうやって」作るべきか

UXプロセスに欠かせない「プロトタイピング」。「なぜ重要か?」「どこまで作るべきか?」「誰が作るべきか?」などの実践的な内容をご紹介します。



Youtubeチャンネルで過去のUXリサーチセミナーを公開中!ぜひ登録してね!

→Youtubeチャンネルはこちら