【オンライン】「楽天エコシステム」の成果を生み出すUXデザイン


国内で1億以上の会員数・70以上のサービスを展開する楽天グループでは、グループ内共通で、自らの会員情報や楽天ポイントが利用できます。多種多様なサービスで利用できるこの仕組みは、「楽天エコシステム(経済圏)」と呼ばれ、他社の追随を許さない強力な連携を生み出しています。

このエコシステム戦略、そしてグループ横断的な企画推進を担当するのが同社の「顧客戦略部」です。顧客戦略部では、同社が理想とする価値創出の体制づくりのため、UXデザインの価値を理解浸透させるべく、様々なチャレンジを乗り越えてきました。 

本セミナーでは、楽天株式会社 顧客戦略部 UXプランナー 川村氏がご登壇。
他領域とのコラボレーションやUXデザインの価値をメンバーに理解してもらうためのチーム体制やアプローチなど、「変革」の具体的なチャレンジを紹介していただきます。

セミナー内容

■こんな方におすすめ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・組織のUXデザイン体制構築の事例を知りたい方
・UXデザインを成果にむすびつける方法がわからない方
・UXデザインをメンバーに理解浸透させて共創していく方法を知りたい方


■スピーカー
━━━━━━━━━━━━━━━━━

川村 将太/楽天株式会社 顧客戦略統括部 UXプランナー
2016年新卒として楽天株式会社へ入社。UXリサーチ、数値分析、プロトタイプ、アイデア創出のWS設計・実施といった幅広いアプローチで、新規サービス利用を促す施策やサービスのUXプランニングを行う。


■セミナーアジェンダ(随時更新予定です)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 他領域とコラボする「トリオ・デザイン」
2. 成果を生み出す4つのシフト
3. 戦略を可視化するデザインアプローチ
4.「要件定義」のまえに、「要求定義」
5. UXチームの力を高める体制
6. チームで進める「ペア・UXデザイン」
7. Q&Aセッション

※5月14日(木)に開催したライトニングトークイベントへ登壇した際に、話しきれなかったことをお話します


■日時
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020年9月8日(火)19:00-20:00
※本編は1時間ですが質疑応答により15分程度延長可能性がございます。
※18:50からアクセス可能です。


■参加費
━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料でご参加いただけます。


申込みはこちら




*どのような参加者がいらっしゃるか参考とするため部署・役職をご記載いただいております。
*ご登録頂いた情報から、個別でコンタクトさせていただく可能性がございます。予めご了承ください。
※本応募フォームで取得した回答内容および個人情報は、株式会社ポップインサイト、株式会社メンバーズグループ各社、および登壇者がお取扱いいたします。
株式会社メンバーズの個人情報保護方針はこちらをご覧ください。
※正確な情報をご入力いただけない場合、ご視聴をお断りする場合がございます。ご了承ください。

日程

2020年 9月 8日 19時 スタート

関連情報

ユーザビリティテストはなぜ重要か

UXやUIデザインにおいて、欠かせない調査方法の一つがユーザビリティテスト。「どんな調査かわからない」「大事なことはなんとなく分かるけど、しっかり説明できない」という疑問にお答えします。


ヒートマップツールで分かること・分からないこと

ウェブ解析の現場で「ヒートマップ」を使うケースが増えていますが、期待値が高まりすぎている面も。ヒートマップで「何がわかり」「何がわからないか」を整理します。


実践的プロトタイピング手法~「どこまで」「誰が」「どうやって」作るべきか

UXプロセスに欠かせない「プロトタイピング」。「なぜ重要か?」「どこまで作るべきか?」「誰が作るべきか?」などの実践的な内容をご紹介します。



Youtubeチャンネルで過去のUXリサーチセミナーを公開中!ぜひ登録してね!

→Youtubeチャンネルはこちら