【オンライン】米国UserTesting社直伝!活きたペルソナのレシピと 共感マップを組み合わせた活用法


Microsoft、Facebookなど全世界TOP100企業の半分をパートナーとする、米国UXリサーチ専門会社のUserTesting社。今年3月に1億ドルの資金調達を発表し、UXリサーチプラットフォームの提供をグローバルに展開しています。

本セミナーは、同社のCXコンサルタントであるリヤ・ホーガンさんの日本初登壇。ホーガンさんは、ミシガン大学で7年間ユーザビリティ調査について教鞭もとられています。
今回は、顧客のインサイトを宿した 「活きたペルソナ」づくりと、共感マップを組み合わせた活用方法について、すぐにでも実践できる具体的な方法をご紹介いただきます。

※本編は日本語字幕付きです。
※質疑応答では同時通訳者がご質問を通訳いたします。

セミナー内容

■アジェンダ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. プレゼンテーション
・共感ギャップとは
・ペルソナとは
・なぜペルソナが重要なのか
・アジャイル環境でのペルソナの重要性
・ペルソナ作成のステップ
・ペルソナと共感マップ
・共感マップ作成のステップ
・ペルソナ作成のためのインタビュー方法

2. Q&Aセッション

※本編は日本語字幕付き動画です。
※質疑応答ではご本人にリアルタイムでご質問いただけます。
 日本語での質問も通訳者が同時通訳いたします。



■こんな方におすすめ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・インタビューをもとに作成するペルソナとは?を知りたい方
・ペルソナを作るためのユーザインタビューの具体的な手法を知りたい方
・ペルソナの活用に課題感がある方
・ペルソナを意思決定に活かしたい方
・ペルソナをもとにみんなで共通認識を持ちたい方
・ステークホルダーの方にペルソナの価値を理解いただきたい方


■スピーカー
━━━━━━━━━━━━━━━━━
UserTesting社 CXコンサルタント リヤ・ホーガン



UXリーダー、教育者として企業やリサーチャーとの協業実績多数。
「人の心を動かし記憶に残る体験」を創造することへの理解を広げる活動に注力している。
LinkedIn:Lija Hogan - Ann Arbor, Michigan
Twitter:Lija Hogan (@lijahogan)


■日時
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020年10月1日(木)午前11:00~12:30
※10:50からアクセス可能。

■参加費
━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料でご参加いただけます。

申込みはこちら




*どのような参加者がいらっしゃるか参考とするため部署・役職をご記載いただいております。
*ご登録頂いた情報から、個別でコンタクトさせていただく可能性がございます。予めご了承ください。
※本応募フォームで取得した回答内容および個人情報は、株式会社ポップインサイト、株式会社メンバーズグループ各社、および登壇者がお取扱いいたします。
株式会社メンバーズの個人情報保護方針はこちらをご覧ください。
※正確な情報をご入力いただけない場合、ご視聴をお断りする場合がございます。ご了承ください。

日程

2020年 10月 1日 11時 スタート

関連情報

ユーザビリティテストはなぜ重要か

UXやUIデザインにおいて、欠かせない調査方法の一つがユーザビリティテスト。「どんな調査かわからない」「大事なことはなんとなく分かるけど、しっかり説明できない」という疑問にお答えします。


ヒートマップツールで分かること・分からないこと

ウェブ解析の現場で「ヒートマップ」を使うケースが増えていますが、期待値が高まりすぎている面も。ヒートマップで「何がわかり」「何がわからないか」を整理します。


実践的プロトタイピング手法~「どこまで」「誰が」「どうやって」作るべきか

UXプロセスに欠かせない「プロトタイピング」。「なぜ重要か?」「どこまで作るべきか?」「誰が作るべきか?」などの実践的な内容をご紹介します。



Youtubeチャンネルで過去のUXリサーチセミナーを公開中!ぜひ登録してね!

→Youtubeチャンネルはこちら