【オンライン】誰のためのシステム?顧客体験を進化させるBtoBのサービスデザイン


既存の社内システム見直しや、新しい業務システム構築の際、「誰のためのシステム?」という問いに立ってみたことはありますか。この問いは、エンドユーザにサービスを届ける現場のスタッフが「使いやすい(=顧客に価値を届けやすい)」システムを構築する一歩です。

本セミナーでは、株式会社ゆめみで、サービスデザイナーとして活躍する曽根 誠さんがご登壇。「BtoBtoC」の枠組みを、クライアントとより共創する「BnB2C(ビー・アンド・ビー・トゥー・シー)」として新たにとらえなおし、約5,000万MAU(Monthly Active User)の大規模なインターネットサービスを展開しています。

曽根さんには、toB・toC問わず様々なサービスデザインにたずさわった豊富なご経験から、顧客体験の価値を向上させるサービスデザインについて、事例とともに解説していただきます。

セミナー内容

■スピーカー
━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社ゆめみ 執行役員
サービスデザイナー
曽根 誠


様々な業界でウェブシステム・メディアなどのプロジェクトで企画・ディレクションを行う。
スタートアップのプロダクト責任者を経て、業務システムをサービスデザインの考え方でBPRする、システム&デザインのコンサルタントとして数々のプロジェクトに従事。
これまでのBtoC, toB、toEの企画・設計の知見を生かし事業会社のデジタル戦略を支援している。
・専門領域:サービスデザイン、コンセプト・ロードマップ策定デザインコンサルティング
・資格:HCD−Net認定 人間中心設計スペシャリスト、 PMI®認定Project Management Professional、ScrumAlliance®認定スクラムマスター、Service Design Network会員、AWS認定 クラウドプラクティショナー


■こんな方におすすめ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・サービス開発や製品開発に取り組まれている方
・UX(顧客体験)の価値向上につながるサービス開発のフレームワークを学びたい方
・デザイン思考を事業開発に応用したい方


■日時
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020年11月24日(火)19:00-20:30
※18:50からアクセス可能です。


■参加費
━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料

■セミナーアジェンダ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 曽根誠さんプレゼンテーション
 1.自己紹介
 2.BtoBのサービスデザイン
 3.実践してきたこと
 4.まとめ
2. 事前に頂いた質問からパネルディスカッション
3. 当日質問からQ&Aセッション

※コンテンツの詳細は変更になる可能性がございます

申込みはこちら




*どのような参加者がいらっしゃるか参考とするため部署・役職をご記載いただいております。
*ご登録頂いた情報から、個別でコンタクトさせていただく可能性がございます。予めご了承ください。
※本応募フォームで取得した回答内容および個人情報は、株式会社メンバーズグループ各社、および登壇者がお取扱いいたします。
※正確な情報をご入力いただけない場合、ご視聴をお断りする場合がございます。ご了承ください。

関連情報

ユーザビリティテストはなぜ重要か

UXやUIデザインにおいて、欠かせない調査方法の一つがユーザビリティテスト。「どんな調査かわからない」「大事なことはなんとなく分かるけど、しっかり説明できない」という疑問にお答えします。


ヒートマップツールで分かること・分からないこと

ウェブ解析の現場で「ヒートマップ」を使うケースが増えていますが、期待値が高まりすぎている面も。ヒートマップで「何がわかり」「何がわからないか」を整理します。


実践的プロトタイピング手法~「どこまで」「誰が」「どうやって」作るべきか

UXプロセスに欠かせない「プロトタイピング」。「なぜ重要か?」「どこまで作るべきか?」「誰が作るべきか?」などの実践的な内容をご紹介します。



Youtubeチャンネルで過去のUXリサーチセミナーを公開中!ぜひ登録してね!

→Youtubeチャンネルはこちら