【オンライン】ボトムアップから「ユーザアップ」へ~アジャイルに成果を上げるリサーチ活用の軌跡


顧客の声を活かしたサービス改善をしたいと思いを持ちながらも、「スムーズに開発を進めるためにはネックになるのでは…」「成果につながるまでかなり時間を要するのではないか…」とためらっている方も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、株式会社モバオクで、いつでもどこでも簡単手軽にオークションを楽しめるオークション「モバオク!」のプロダクトマネージャーを務める小田切 航平さんがご登壇。
リサーチでユーザーを知り、ボトムアップを超えた「ユーザアップ」で改善サイクルを回すためのリサーチ導入までの紆余曲折や、一人のお客様を熱狂させるためにチームで共通認識を持つための取り組みを、リアルな体験をもとにお話しいただきます。

もっと顧客の声を活かし、且つスムーズに開発を進めたい!と考えている方必見の内容です。

セミナー内容

■スピーカー
━━━━━━━━━━━━━━━━━

小田切 航平
株式会社モバオク 企画部部長


大学在学中にサービス開始2年目のモバオクへジョイン、以後8年間カスタマーサポート業務に従事。急成長するサービスの顧客対応体制構築に携わるだけでなく、顧客へ能動的にコンタクトをとる「アクティブサポート」を通じて、新規有料会員登録者数を定常的に約10%向上させる仕組みを作るなど、事業の売上へも貢献。 2015年からビジネス職に転身、リニューアル後のアプリのグロースハックを通じて、インストールユーザの月額有料会員登録率を約3倍まで成長させる。デジタルマーケティング、プロダクトマネジメント業務などに携わり、企画部グループリーダーを経て現職。Twitter:小田切航平@プロダクトマネージャー(@odacoh)


■こんな方におすすめ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●可能な限りスピーディーに仮説検証サイクル回し、 筋の良い仮説を見つけ、資金尽きる前に生き残りたいと考えているプロダクトマネージャー
●ウォーターフォール型の開発で、特にコミュニケーションにおいて課題を感じているチームやマネージャー
●もっと生のユーザーの声を聞きながら開発したいと考えている開発エンジニア、デザイナー、QAエンジニア



■日時
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020年12月8日(火)19:00-20:30
※18:50からアクセス可能です。


■参加費
━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料

■セミナーアジェンダ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 小田切さんプレゼンテーション
 1.自己紹介
 2.実践してきたこと
 3.チームでUXリサーチを活用する
 4.今後
2. 事前に頂いた質問からパネルディスカッション
3. 当日質問からQ&Aセッション

※コンテンツの詳細は変更になる可能性がございます

申込みはこちら




*どのような参加者がいらっしゃるか参考とするため部署・役職をご記載いただいております。
*ご登録頂いた情報から、個別でコンタクトさせていただく可能性がございます。予めご了承ください。
※本応募フォームで取得した回答内容および個人情報は、株式会社メンバーズグループ各社、および登壇者がお取扱いいたします。
※正確な情報をご入力いただけない場合、ご視聴をお断りする場合がございます。ご了承ください。

関連情報

ユーザビリティテストはなぜ重要か

UXやUIデザインにおいて、欠かせない調査方法の一つがユーザビリティテスト。「どんな調査かわからない」「大事なことはなんとなく分かるけど、しっかり説明できない」という疑問にお答えします。


ヒートマップツールで分かること・分からないこと

ウェブ解析の現場で「ヒートマップ」を使うケースが増えていますが、期待値が高まりすぎている面も。ヒートマップで「何がわかり」「何がわからないか」を整理します。


実践的プロトタイピング手法~「どこまで」「誰が」「どうやって」作るべきか

UXプロセスに欠かせない「プロトタイピング」。「なぜ重要か?」「どこまで作るべきか?」「誰が作るべきか?」などの実践的な内容をご紹介します。



Youtubeチャンネルで過去のUXリサーチセミナーを公開中!ぜひ登録してね!

→Youtubeチャンネルはこちら