【オンライン】UXデザインにまつわるお悩み解決 !出張版「UXだれでも何でも相談室」


2020年7月にひっそりと公開された「UXだれでも何でも相談室-β版」。
匿名で誰でもUXに関する相談ができ、ポップインサイトのリサーチャーや有識者から回答をえられるというサービスでした。相談室とは名ばかりの単なるスプレッドシートでしたが、40件近くのお悩みを投稿していただきました。

そこにポップインサイトからの回答の他に、多くのご回答をいただいたのは日本のUX界でも著名な株式会社エクサ 安藤 幸央さんでした。

今回のウェビナーは、安藤さんと弊社CX/UXストラテジスト 岡 昌樹のパネルディスカッション形式で開催します。「UXだれでも何でも相談室-β版」に寄せられた質問から、特にご相談を受けることが多いテーマをピックアップして、文字では伝えきれなかったお悩みにお答えします!

ウェビナー中にも質問を受け付けるので、「昨年UXデザインに取り組み始めたけど課題が残った…」という方はぜひ当日ご質問ください!

セミナー内容

❐「UXだれでも何でも相談室-β版」とは?
2020年7月にひっそりと公開された、匿名で誰でもUXに関する相談ができる公開スプレッドシート。ポップインサイトのリサーチャーやその他UXerの方々が回答できるサービスとして、β版を公開しました。現在β版は非公開となっております。リニューアル後もお楽しみに!
※ウェビナー形式で開催します。参加者の皆さんの映像や音声は映りません。
※Twitterやチャット・Q&A機能でご参加いただければと思います。


■パネリスト
━━━━━━━━━━━━━━━━━

安藤 幸央さん
株式会社エクサ
UXリサーチャー/デザインスプリントマスター


株式会社エクサ所属。シーグラフ東京委員長。三次元コンピュータグラフィックス関連業務を専門とする。Web を含む情報家電から携帯電話まで、多岐にわたったユーザーインタフェースやユーザビリティ関連業務/教育を手がける。携帯電話サイズから、大規模ドームシアターまで、様々な映像システム、ユーザーインタフェース開発を手がける。
主な書籍: 「モバイルフロンティア よりよいモバイルUXを生み出すためのデザインガイド」監訳、「Androidプログラミング上達読本」共著、「Advanced RenderMan―映画とアニメーションのための実践テクニック」翻訳 、「iPhone 3Dプログラミング」監訳
Twitter:@yukio_andoh


岡 昌樹
株式会社メンバーズ ポップインサイトカンパニー
CX/UXストラテジスト

モバイルコンテンツプロバイダーのエンジニアとして数々のモバイル向け公式サイトの立ち上げ後、2008年 Yahoo! JAPANに入社。Yahoo! JAPANトップページのアプリ責任者や全社のモバイル戦略などを担当し、スマホシフトを成功へと導いた。2016年 KDDI株式会社バリュー事業本部担当部長として入社、UX戦略を担当。全社のアプリの利用者数を、2年半で4倍に成長させた。2018年 medibaのCXO(Chief eXperience Officer)に就任し、さまざまなメディアやコンテンツのCX/UXを統括。
Twitter:@okamasakidayo


■こんな方におすすめ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・UXデザイン初学者大歓迎!
・UXデザインに日々取り組んでいらっしゃる方、UXデザインについて学んでいる方、関心がある皆さん、多くの方がつまづき疑問を持つ質問について一緒に考え、学びを深められます!



■セミナーアジェンダ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 寄せられた質問からのトークセッション
2. 当日質問からQ&Aセッション


■日時
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2021年1月13日(水)19:00-20:30
※18:50からアクセス可能です。


■参加費
━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料


申込みはこちら





※どのような参加者がいらっしゃるか参考とするため部署・役職をご記載いただいております。
※ご登録頂いた情報から、個別でコンタクトさせていただく可能性がございます。予めご了承ください。
※本応募フォームで取得した回答内容および個人情報は、株式会社メンバーズグループ各社および登壇者がお取扱いいたします。
※正確な情報をご入力いただけない場合、ご視聴をお断りする場合がございますのでご了承ください。

関連情報

ユーザビリティテストはなぜ重要か

UXやUIデザインにおいて、欠かせない調査方法の一つがユーザビリティテスト。「どんな調査かわからない」「大事なことはなんとなく分かるけど、しっかり説明できない」という疑問にお答えします。


ヒートマップツールで分かること・分からないこと

ウェブ解析の現場で「ヒートマップ」を使うケースが増えていますが、期待値が高まりすぎている面も。ヒートマップで「何がわかり」「何がわからないか」を整理します。


実践的プロトタイピング手法~「どこまで」「誰が」「どうやって」作るべきか

UXプロセスに欠かせない「プロトタイピング」。「なぜ重要か?」「どこまで作るべきか?」「誰が作るべきか?」などの実践的な内容をご紹介します。



Youtubeチャンネルで過去のUXリサーチセミナーを公開中!ぜひ登録してね!

→Youtubeチャンネルはこちら