【オンライン】ノンUXデザイナーズ・UXデザイン ~最高のUXを考えられるのは専門家だけではない~


良いプロダクトを作るためには、スタープレーヤー的なUXデザイナーがいないと難しいとお考えではないですか?
不確実性の高いプロダクト開発現場で、良いプロダクトづくりの再現性を高めるために重要なことは、ひとりのスタープレーヤーの存在ではなく、自ら何でもやる熱量を持った「普通の人たち」が部署や職域を超え連携することです。

本セミナーでは、株式会社エクサウィザーズのプロダクトマネジャーの宮田 大督さんがご登壇。NTT、楽天を経て「メルカリ」の初期グロースや「メルペイ」の立ち上げなどにも関わった宮田さんには、組織化の方法論やマインドセットの重要性について、貴重な経験談を交えてたっぷりお話いただきます。

セミナー内容

■スピーカー
━━━━━━━━━━━━━━━━━


宮田 大督(ミヤタ ダイスケ)
株式会社エクサウィザーズ プロダクトマネジャー


大学で情報工学コンピューターグラフィックを、大学院ではメディアアートを学び、2008年に新卒でエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社に入社。
WebディレクターやPMとして、大規模プロジェクトや新規プロジェクトに携わる。
その後は楽天株式会社に転職し、楽天トラベルや楽天市場、新規サービスのプロジェクトなどに従事。2度目の転職で株式会社メルカリに入社し、プロダクトマネジャー兼UXリサーチャーとしてフリマアプリ「メルカリ」の初期のグロースや決済サービス「メルペイ」の立ち上げなどに関わる。
そして2020年1月、エクサウィザーズに入社。現在はUXデザイナー/プロダクトマネジャーとして、デザイングループ・技術統括部・プロダクト開発部などの複数部署にまたがり、社会課題を解決するプロダクト開発と再現性の高いチーム作りを目指して奔走中。


■こんな方におすすめ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・社内にUXアプローチを導入、啓蒙したいとお考えの方
・自社サービスのUXを改善する体制構築や取組に課題がある方
・プロダクトやサービスを通じて、社会や業界の課題を解決したい、大きなインパクトを生み出したいと思っているプロダクトマネジャー
・新規事業や新サービスの立ち上げに携わっている方
・UX組織を作りたい管理職や経営層の方



■セミナーアジェンダ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. プレゼンテーション
2. 事前に頂いた質問からパネルディスカッション
3. 当日質問からQ&Aセッション


■日時
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2021年1月28日(木)19:00-20:30
※18:50からアクセス可能です。


■参加費
━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料


申込みはこちら


本セミナーは申込を終了いたしました。たくさんのお申込みありがとうございました!



※ご登録頂いた情報から、個別でコンタクトさせていただく可能性がございます。予めご了承ください。
※本応募フォームで取得した回答内容および個人情報は、株式会社メンバーズグループ各社および登壇者がお取扱いいたします。
※正確な情報をご入力いただけない場合、ご視聴をお断りする場合がございますのでご了承ください。

関連情報

ユーザビリティテストはなぜ重要か

UXやUIデザインにおいて、欠かせない調査方法の一つがユーザビリティテスト。「どんな調査かわからない」「大事なことはなんとなく分かるけど、しっかり説明できない」という疑問にお答えします。


ヒートマップツールで分かること・分からないこと

ウェブ解析の現場で「ヒートマップ」を使うケースが増えていますが、期待値が高まりすぎている面も。ヒートマップで「何がわかり」「何がわからないか」を整理します。


実践的プロトタイピング手法~「どこまで」「誰が」「どうやって」作るべきか

UXプロセスに欠かせない「プロトタイピング」。「なぜ重要か?」「どこまで作るべきか?」「誰が作るべきか?」などの実践的な内容をご紹介します。



Youtubeチャンネルで過去のUXリサーチセミナーを公開中!ぜひ登録してね!

→Youtubeチャンネルはこちら