【オンライン】第2弾|世界で2億5,000万人を夢中にさせた伝説のゲーム「フォートナイト」に隠されたUXの秘密


世界で2億5,000万人以上のファンを持つ大人気バトルロイヤルゲーム「フォートナイト」。
リリースからわずか3年で爆発的な人気を獲得した理由は「優れたUX設計」にありました。

2020年5月に続く第2弾として、Epic GamesにてフォートナイトのUXディレクターを務めたセリア・ホデント氏にお話しいただきます。
今回は、人々を夢中にさせた仕組みについて、「オンボーディング」(プレーヤーがいち早く操作に慣れるよう導くプロセス)と「エンゲージメント」(プレーヤーが愛着を感じ継続的に利用できるよう導くプロセス)において、どのようなUX手法を利用したかをお話しいただきます。

※日本語訳がありますので英語が苦手な方もご安心ください。

セミナー内容

■セミナー内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━
元Epic GamesのUXディレクターとして大ヒットゲーム「フォートナイト」を生み出したセリアさんに、作品中で使用したUXのフレームワークについてお話いただきます。

5月に開催された第1回では、認知科学とゲームUXのフレームワークについて紹介していただきました。今回は、「フォートナイト」開発での以下の内容にフォーカスして具体的な手法をご紹介いただきます。
・「オンボーディング」
プレーヤーが操作にいち早く慣れるよう導くプロセスです。このプロセスで、プレーヤーに操作の習得や効率的なプレイ方法を伝える際のUXの考え方と手法を説明していただきます。
・「エンゲージメント」
プレーヤーが愛着を感じ継続的に利用できるよう導くプロセスです。このプロセスで重要な3つのポイント(モチベーション・感情・ゲームフロー)について、人間の学習原則と動機づけの観点から説明していただきます。


1. セリアさんプレゼンテーション(日本語字幕付き)
2. QAセッション(逐次通訳あり)
※日本語通訳を行いますので英語が苦手な方もご安心ください。



■本セミナーの対象
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・UXデザインに興味がある方
・フォートナイトのUXデザインについて知りたい方
・世界的大ヒットゲームの裏側に興味がある方 など


■スピーカー
━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゲームUXコンサルタント
セリア・ホデント氏


ゲーム業界におけるユーザエクスペリエンス(UX)と認知科学の応用の第一人者。
心理学の博士号を取得しており、ゲーム制作会社でのUX戦略とプロセスの開発に10年以上の経験を持つ。
Ubisoft(代表作:レインボーシックス)、LucasArts(代表作:StarWars1313)、EpicGames(代表作:フォートナイト)でのUXディレクターとして、パソコン、モバイル、VRなど、複数のプラットフォームにまたがる多くのプロジェクトに貢献してきた。また、Game UX Summitの創設者であり、GDC UX Summitのアドバイザー、フランスのCNIL Foresight Committeeのメンバーでもあり、『ゲーマーズブレイン‐UXと神経科学におけるゲームデザインの原則‐』の著者でもある。
現在はコンサルタントとして独立し、ゲームスタジオの創るゲームの魅力とヒットする可能性を高める支援を行っている。
Twitter:@CeliaHodent
Blog:celiahodent.com


■日時
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2021年2月18日(木)10:00~12:00
※9:50からアクセス可能。費用は無料です。


申込みはこちら


本イベントは、終了いたしました。
たくさんのご参加ありがとうございました!






※ご登録頂いた情報から、個別でコンタクトさせていただく可能性がございます。予めご了承ください。
※本応募フォームで取得した回答内容および個人情報は、株式会社メンバーズグループ各社および登壇者がお取扱いいたします。
※正確な情報をご入力いただけない場合、ご視聴をお断りする場合がございますのでご了承ください。

関連情報

ユーザビリティテストはなぜ重要か

UXやUIデザインにおいて、欠かせない調査方法の一つがユーザビリティテスト。「どんな調査かわからない」「大事なことはなんとなく分かるけど、しっかり説明できない」という疑問にお答えします。


ヒートマップツールで分かること・分からないこと

ウェブ解析の現場で「ヒートマップ」を使うケースが増えていますが、期待値が高まりすぎている面も。ヒートマップで「何がわかり」「何がわからないか」を整理します。


実践的プロトタイピング手法~「どこまで」「誰が」「どうやって」作るべきか

UXプロセスに欠かせない「プロトタイピング」。「なぜ重要か?」「どこまで作るべきか?」「誰が作るべきか?」などの実践的な内容をご紹介します。



Youtubeチャンネルで過去のUXリサーチセミナーを公開中!ぜひ登録してね!

→Youtubeチャンネルはこちら