【満席】ユーザ行動を読み解く!SEOとサイトコミュニケーション改善でCVを劇的に向上させる方法


Webサイトやアプリにおいて、集客がうまくいかない、CVR改善がうまく進まないなどの課題を抱えている企業は少なくありません。
本セミナーでは、SEOでのサイト集客の秘訣と、ユーザ行動を読み解いたコンバージョン率の改善手法(CRO・LPO・EFO)について、事例を踏まえご紹介します。

セミナー内容

■日時
━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年10月4日(木) 15:00〜17:30(開場 14:30)


■セミナープログラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━

《第1部》株式会社ユニヴァ・ペイキャスト 15:00~15:30 (30分)

「コストをかけずにすぐに効果を出せる、SEOでのサイト集客の秘訣」ーユニヴァ・ペイキャスト 向井重文

SEOは広告予算を必要としない重要なサイト流入施策です。SEOを意識して作ったコンテンツや、それに対しての検索エンジンの評価はサイトや会社の資産ともなります。
このセッションでは今までSEOをあまり意識してこなかった方を対象に、今からでも始められ、効果を出せるSEO施策の秘訣をご紹介します。

1. SEOによるプロモーションのメリットとは?
2. SEOの基本的考え方とGoogleが重視する点
3. Gyro-n(ジャイロン)サイトでマーケターの私が実践しているSEO施策の実例

《第2部》株式会社ポップインサイト 15:40~16:20 (30分)

「圧倒的なCVR改善を実現するための、"コミュニケーションバグ"の典型例と改善の8パターン」ーポップインサイト 寺倉翔太

伝えたいメッセージが相手に正しく伝わらない状態のことを、ポップインサイトでは「コミュニケーションバグ」と呼んでいます。
「要点の得ない説明」、「難解な用語・言い回し」など、リアルの1:1の会話の中であっても、様々なコミュニケーションバグで溢れています。 まして、デジタルマーケティングは1:N、N:Nのコミュニケーションスタイル。1:1よりも圧倒的にバグが起きやすいと言えます。
今回は、デジタルマーケティングにおける、6つのコミュニケーションバグと8つの改善パターンをご紹介します。

《第3部》株式会社ユニヴァ・ペイキャスト 16:35~17:10 (35分)

「サイト流入を無駄なくコンバージョンに繋げる2つの施策」ーユニヴァ・ペイキャスト 阿野晴翔

SEO・広告などせっかく手間やコストをかけて集客しても、それがコンバージョン(売上)に繋がらなければ意味がありません。ユーザーに的確にコンテンツやサポートを提供して確実にコンバージョンを増やす簡単な二つの施策(LPO/EFO)とその導入事例をご紹介します。

1. webマーケティングのボトルネックになりうるポイントとは?
2. 個々のサイト訪問者に最適な情報を提示し購入につなげるLPOの活用事例
3.ユーザーへの入力支援と、ログ解析によるフォーム改善でコンバージョン率をあげるEFOの活用事例

質疑応答、個別相談 17:10〜


■スピーカー
━━━━━━━━━━━━━━━━━

Gyro-nデジタルマーケティングエンジニア 向井重文



京都生まれ、染物屋の息子でありながら西洋画を志しバルセロナ留学。日本語・スペイン語のバイリンガル。
帰国後ウェブマーケティングの世界に飛び込み大手PCスクールでウェブマーケティングに従事し、2015年ユニヴァ・ペイキャストに移籍。自社サービスGyro-n(ジャイロン)シリーズのマーケティング、SEOを統括する傍ら、自らの経験からSEO担当者の業務負担を軽減するSEO管理プラットフォーム「Gyro-n SEO」を企画・設計する。
Gyro-nサイトの流入・コンバージョンは向井の参画以後の2年間でおよそ20倍になっている。2016年よりセミナー講師としても活躍中。

株式会社ポップインサイト セールス/コンサルタント 寺倉 翔太



過去、チームビルディングファシリテーターとして企業、スポーツチーム、学校組織など多くの現場で
体験学習プログラムの講師を務めたのち、Web業界へ転身。ユーザーとサービスのコミュニケーション改善という視点からユーザ調査起点でのPDCA体制構築支援などを実施しており中でもクイックなユーザ調査の活用を推進・提案している。

Gyro-nコンサルティングセールス 阿野晴翔



広島県福山市出身。大学4年間は静岡県浜松市にて過ごす。2015年卒業後、展示会などを手掛けるイベント制作会社を経て、2017年9月にユニヴァ・ペイキャストに入社。Gyro-n製品のコンサルティングセールスとしてクライアントのコンバージョンの改善に貢献して信頼を集め、入社後すぐにトップセールスを記録。
好きな食べ物は、カレー。好きなバンドはクレイジーケンバンド。イーネッ!


■会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━

UPC CAFE(六本木駅徒歩10分)
東京都港区六本木3-16-35 イースト六本木ビル2F ユニヴァ・ペイキャスト内
https://goo.gl/maps/LB3MJVjqf742

>地図はこちら<



■定員
━━━━━━━━━━━━━━━━━

30名[事前申し込み制]
※既定数に達し次第、受付終了といたします。



■費用
━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料


■主催
━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社ユニヴァ・ペイキャスト
株式会社ポップインサイト

▼お申込みはこちら▼


本セミナーは満席のためお申込みを締め切り致しました。

日程

2018年 10月 4日 15時 スタート

日程が合わない方は個別セミナー開催等のご相談も可能です。お気軽にお問合せください。

関連情報

ユーザビリティテストはなぜ重要か

UXやUIデザインにおいて、欠かせない調査方法の一つがユーザビリティテスト。「どんな調査かわからない」「大事なことはなんとなく分かるけど、しっかり説明できない」という疑問にお答えします。


ヒートマップツールで分かること・分からないこと

ウェブ解析の現場で「ヒートマップ」を使うケースが増えていますが、期待値が高まりすぎている面も。ヒートマップで「何がわかり」「何がわからないか」を整理します。


実践的プロトタイピング手法~「どこまで」「誰が」「どうやって」作るべきか

UXプロセスに欠かせない「プロトタイピング」。「なぜ重要か?」「どこまで作るべきか?」「誰が作るべきか?」などの実践的な内容をご紹介します。