【不動産業界編】CVR改善を実現するための“コミュニケーションバグ”の典型例と改善の8パターン


伝えたいメッセージが相手に正しく伝わらない状態のことを、ポップインサイトでは「コミュニケーションバグ」と呼んでいます。
「要点の得ない説明」、「難解な用語・言い回し」など、リアルの1:1の会話の中であっても、様々なコミュニケーションバグで溢れています。 まして、デジタルマーケティングは1:N、N:Nのコミュニケーションスタイル。1:1よりも圧倒的にバグが起きやすいと言えます。
【不動産業界】に特化して、顧客視点でCVR改善を実現するためのデジタルマーケティング手法についてお伝えします。

セミナー内容

■内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━
CVR改善を実現するための“コミュニケーションバグ”の典型例と改善の8パターン
・コミュニケーションバグとは
・不動産業界におけるコミュニケーションバグと
改善パターン8つ
・コミュニケーションバグを発見するために


■本セミナーの対象
━━━━━━━━━━━━━━━━━
本無料セミナーでは、以下の方を対象としております

・不動産業界でデジタルマーケティングに携わられている方
・不動産業界のクライアントをご支援されている方

■スピーカー
━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ポップインサイト セールス/コンサルタント 寺倉 翔太



過去、チームビルディングファシリテーターとして企業、スポーツチーム、学校組織など多くの現場で
体験学習プログラムの講師を務めたのち、Web業界へ転身。ユーザーとサービスのコミュニケーション改善という視点からユーザ調査起点でのPDCA体制構築支援などを実施しており中でもクイックなユーザ調査の活用を推進・提案している。

■日時
━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月27日(火)16:30-17:30
※16時20分開場。16:30スタートとなります。

■場所
━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京都渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル3階

◯JR山手線 渋谷駅 からお越しの方
渋谷駅の東口を出ると、右手に歩道橋があります。歩道橋を上ってまっすぐ進み、つきあたりの左手の階段を下り ると前方に「銀だこ」というたこやき屋があります。 「銀だこ」を右に曲がり、20mほど進むと1Fが「B&D」というスポーツショップがあるビルです。

◯東急東横線・東京メトロ 銀座線 , 半蔵門線 , 副都心線 でお越しの方
15番出口を出て左手に進むと「銀だこ」というたこやき屋があります。
「銀だこ」を左に曲がり、20mほど進むと1Fが「B&D」というスポーツショップがあるビルです。

>地図はこちら<

■お持ち物
━━━━━━━━━━━━━━━━━

お名刺をお持ちください。


▼お申込みはこちら▼


日程

2018年 11月 27日 16時 30分 スタート

日程が合わない方は個別セミナー開催等のご相談も可能です。お気軽にお問合せください。

関連情報

ユーザビリティテストはなぜ重要か

UXやUIデザインにおいて、欠かせない調査方法の一つがユーザビリティテスト。「どんな調査かわからない」「大事なことはなんとなく分かるけど、しっかり説明できない」という疑問にお答えします。


ヒートマップツールで分かること・分からないこと

ウェブ解析の現場で「ヒートマップ」を使うケースが増えていますが、期待値が高まりすぎている面も。ヒートマップで「何がわかり」「何がわからないか」を整理します。


実践的プロトタイピング手法~「どこまで」「誰が」「どうやって」作るべきか

UXプロセスに欠かせない「プロトタイピング」。「なぜ重要か?」「どこまで作るべきか?」「誰が作るべきか?」などの実践的な内容をご紹介します。