※満席※【12/13開催】Googleアナリティクスを使っても「何が問題か分からない」というディレクター必見の分析術


Webマーケティングの現場では、Googleアナリティクスを分析ツール、ABテストなどの検証ツールなど、様々なソリューションがリリースされています。しかし、それらのツールを使いこなして、成果の出るサイト改善ができている企業はそれほど多くありません。

本セミナーでは、上記のような課題をお持ちWeb担当者&UX関係の方に向けて【Googleアナリティクスを使っても「何が問題か分からない」というディレクター必見の分析術】をテーマにセミナーを行います。

セミナー内容

本セミナーの内容は「アクセス解析の使い方・手法」ではなく、アクセス解析では出来ないこと・分からないことを、それ以外の手法(ユーザテスト、インタビュー、アンケート等)を用いてどのように把握していくか、となりますので、ご注意ください。

■内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. Googleアナリティクスの限界
2. Googleアナリティクス不⾜データをユーザリサーチで補う⼿法
3. Googleアナリティクスとユーザリサーチの組み合わせ⽅
4. 質疑応答

■本セミナーの対象
━━━━━━━━━━━━━━━━━
本無料セミナーでは、以下の方を対象としております

・Googleアナリティクスなどのアクセス解析ツールをみてもどう改善してよいか分からない方
・Webやアプリのビジネス成果向上を実現したい方
・これからUX改善に取り組みたい方
・これからユーザリサーチに取り組みたい方
・現在、UX改善に取り組んでいるが上手くいっていない方
・UXを定期的に改善する体制を作りたい方

■スピーカー
━━━━━━━━━━━━━━━━━


株式会社ポップインサイト
代表取締役 池田朋弘

新卒で株式会社ビービットに入社。2013年に株式会社ポップインサイトをCEOとして創業し、5年間で5000調査以上のユーザテストを提供し、様々なWebサイトのUX改善・CVR改善を支援。2017年4月から東証一部上場のメンバーズ株式会社のグループ会社となり、株式会社メンバーズの執行役員も兼任。また2015年にはクラウドソーシングによるコンテンツ制作を行う株式会社MIKATAをCEOとして創業し、毎月数千コンテンツの制作実績がある。

■日時
━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月13日(木)16:30-17:30
※16時20分開場。16:30スタートとなります。

■場所
━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京都渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル4階

◯JR山手線 渋谷駅 からお越しの方
渋谷駅の東口を出ると、右手に歩道橋があります。歩道橋を上ってまっすぐ進み、つきあたりの左手の階段を下り ると前方に「銀だこ」というたこやき屋があります。 「銀だこ」を右に曲がり、20mほど進むと1Fが「B&D」というスポーツショップがあるビルです。

◯東急東横線・東京メトロ 銀座線 , 半蔵門線 , 副都心線 でお越しの方
15番出口を出て左手に進むと「銀だこ」というたこやき屋があります。
「銀だこ」を左に曲がり、20mほど進むと1Fが「B&D」というスポーツショップがあるビルです。

>地図はこちら<

■お持ち物
━━━━━━━━━━━━━━━━━

お名刺をお持ちください。



本セミナーは現在満席となっております。キャンセル待ちのご応募はこちらからお願いします。

▼キャンセル待ちのお申込みはこちら▼



日程

2018年 12月 13日 16時 30分 スタート

日程が合わない方は個別セミナー開催等のご相談も可能です。お気軽にお問合せください。

関連情報

ユーザビリティテストはなぜ重要か

UXやUIデザインにおいて、欠かせない調査方法の一つがユーザビリティテスト。「どんな調査かわからない」「大事なことはなんとなく分かるけど、しっかり説明できない」という疑問にお答えします。


ヒートマップツールで分かること・分からないこと

ウェブ解析の現場で「ヒートマップ」を使うケースが増えていますが、期待値が高まりすぎている面も。ヒートマップで「何がわかり」「何がわからないか」を整理します。


実践的プロトタイピング手法~「どこまで」「誰が」「どうやって」作るべきか

UXプロセスに欠かせない「プロトタイピング」。「なぜ重要か?」「どこまで作るべきか?」「誰が作るべきか?」などの実践的な内容をご紹介します。