【オンライン】三井住友銀行UXデザイナーに聞く メガバンクはなぜUXデザインを組織に取り入れたのか?


ビジネスにおけるUXデザインの役割を見直す動きが国内でも広がりつつあります。
しかし、大企業でUXデザインの重要性を浸透させるには、大きな組織ならではの課題や困難があります。

本セミナーでは、メガバンクのリテールIT戦略部 デザインコンサルタントの金子直樹さんをお招きします。
同行2人目のデザイナーとしてご入社後、複数プロジェクトに携わるかたわら、銀行内外へUXデザインの情報発信もされているご経験から、メガバンクにおけるUXデザインの取り組み事例と、大きな組織にUXデザインの価値を浸透させるべく試行錯誤されている現在についてお伺いします。

セミナー内容

■セミナー内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━
デザインの重要性が浸透していないと言われている金融機関が多い中、創立から140年以上の歴史を誇る日本を代表する銀行である三井住友銀行の新しい取り組みに迫ります。

・日本を代表する銀行である三井住友銀行は、なぜインハウスデザイナーを採用したのか?
・社内におけるデザインに対しての知識浸透のためにどんな取り組みをされているのか?
・皆様から事前に募集した質問へのご回答

★金子様への質問を募集しております!【期限:12月25日まで】
当日の質問は受け付けておりませんので、ぜひ申込みフォームにご質問お願いします。




■本セミナーの対象
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・会社・組織のUXを改善していきたい方
・会社・組織のUXを改善する体制構築や取組に課題がある方
・自分自身のUX改善スキルを高めたい方



■スピーカー
━━━━━━━━━━━━━━━━━
三井住友銀行 リテールIT戦略部 デザインコンサルタント 金子直樹



・2004年 求人広告の代理店に新卒入社。法人営業を担当。
・2006年 知人と起業。ECサイトの運営や、Webサイト、スマホアプリの企画・制作を担当。
・2013年 大手広告代理店系列のマーケティング会社に入社。Webサイトの企画・制作・運用等を担当。
・2017年 三井住友銀行に同行2人目のインハウスデザイナーとして入行。
HCD-Net認定 人間中心設計スペシャリスト

■日時
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020年1月22日(水)18:00-19:00
※17:50からアクセス可能


申込みはこちら


【 複数名でご参加の場合 】
お手数をおかけいたしますが、フォームを更新いただきそれぞれの情報をご記入ください。
※ 同一メールアドレスでの登録は、1名様までしかできません。

日程

2020年 1月 22日 18時 スタート

日程が合わない方は個別セミナー開催等のご相談も可能です。お気軽にお問合せください。

関連情報

ユーザビリティテストはなぜ重要か

UXやUIデザインにおいて、欠かせない調査方法の一つがユーザビリティテスト。「どんな調査かわからない」「大事なことはなんとなく分かるけど、しっかり説明できない」という疑問にお答えします。


ヒートマップツールで分かること・分からないこと

ウェブ解析の現場で「ヒートマップ」を使うケースが増えていますが、期待値が高まりすぎている面も。ヒートマップで「何がわかり」「何がわからないか」を整理します。


実践的プロトタイピング手法~「どこまで」「誰が」「どうやって」作るべきか

UXプロセスに欠かせない「プロトタイピング」。「なぜ重要か?」「どこまで作るべきか?」「誰が作るべきか?」などの実践的な内容をご紹介します。