【オンライン】UXリサーチ共有会~UXの社内文化・システム化メソッド編~


プロダクトの成果向上のために「UX改善組織」を自社で構築する企業が徐々に増えています。
そんな中、「自社でもUX改善の取り組みをしている/しようと思っている!」方は多いのではないでしょうか。
本セミナーでは、社内でUXの社内文化醸成やシステム化に取り組んでいる企業の方々に、ライトニングトーク形式でお話を伺います!

セミナー内容

■セミナー内容(LT内容は変更となる場合がございます)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・LT1:デザインリサーチ有志による、HCDサイクルのレビュー文化
・LT2:「楽天エコシステム」におけるUXデザイン
・LT3:リサーチチームが成果を出すためにやったこと
・全体質疑


■こんな方におすすめ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・自社のUXリサーチ体制を改善したいとお考えの方
・他社のUXリサーチ体制に関心のある方


■スピーカー
━━━━━━━━━━━━━━━━━
■LT1:デザインリサーチ有志による、HCDサイクルのレビュー文化


小山田 翔子/株式会社GMOペパボ シニアデザイナー

株式会社GMOペパボに2009年入社。ホスティング(レンタルサーバーheteml)やスマホアプリなどのプロダクトデザインを経て、現在はEC事業部にてネットショップASP「カラーミーショップ」でUXリサーチを活用したサービスデザインに取り組む。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■LT2:「楽天エコシステム」におけるUXデザイン


川村 将太/楽天株式会社 顧客戦略統括部 UXプランナー

2016年新卒として楽天株式会社へ入社。UXリサーチ、数値分析、プロトタイプ、アイデア創出のWS設計・実施といった幅広いアプローチで、新規サービス利用を促す施策やサービスのUXプランニングを行う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■LT3:リサーチチームが成果を出すためにやったこと


伊原 力也/freee株式会社 UX部 UXデザイナー 

アクセシブルなインタラクションデザインの実践を標榜し、Webサービスやスマートフォンアプリの設計業務に従事。ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)理解と普及作業部会委員、HCD-Net認定 人間中心設計専門家および評議委員としても活動。共著書に『デザイニングWebアクセシビリティ』、監訳書に『インクルーシブHTML+CSS&JavaScript』『コーディングWebアクセシビリティ』がある。クリエイティブユニットmokuva所属。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※敬称略
※随時情報更新予定です

■タイムスケジュール
━━━━━━━━━━━━━━━━━



■日時
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020年5月14日(木)19:00-20:15
※18:50からアクセス可能

■参加費
━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料

■注意事項
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・本イベントはウェビナー形式での配信を予定しております。
・ご登録頂いたアドレス宛にご応募いただいた方へ参加用のURLをお送りします。



申込みはこちら


■ 複数名でご参加の場合、お手数をおかけいたしますが、フォームを更新いただきそれぞれの情報をご記入ください。( 同一メールアドレスでの登録は、1名様までしかできません。)



※本応募フォームで取得した回答内容および個人情報は、株式会社ポップインサイト、株式会社メンバーズグループ各社、および登壇者がお取扱いいたします。
株式会社メンバーズの個人情報保護方針はこちらをご覧ください。

日程

2020年 5月 14日 19時 スタート

関連情報

ユーザビリティテストはなぜ重要か

UXやUIデザインにおいて、欠かせない調査方法の一つがユーザビリティテスト。「どんな調査かわからない」「大事なことはなんとなく分かるけど、しっかり説明できない」という疑問にお答えします。


ヒートマップツールで分かること・分からないこと

ウェブ解析の現場で「ヒートマップ」を使うケースが増えていますが、期待値が高まりすぎている面も。ヒートマップで「何がわかり」「何がわからないか」を整理します。


実践的プロトタイピング手法~「どこまで」「誰が」「どうやって」作るべきか

UXプロセスに欠かせない「プロトタイピング」。「なぜ重要か?」「どこまで作るべきか?」「誰が作るべきか?」などの実践的な内容をご紹介します。



Youtubeチャンネルで過去のUXリサーチセミナーを公開中!ぜひ登録してね!

→Youtubeチャンネルはこちら