【オンライン】freeeの「成果を生み出すデザインリサーチチーム」の秘密


全国100万の事業所で利用されているクラウド会計ソフト「freee」。シェアNo.1に上り詰めたその過程には「デザインリサーチチーム」の活躍がありました。
本セミナーでは、クラウド会計・人事労務ソフトを提供するfreee株式会社のUXデザイナー伊原さんをお招きし、リサーチチーム発足から定着、ユーザリサーチ仕組み化までのプロセスをお話しいただきます。

セミナー内容

■セミナー内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ユーザビリティテストの社内定着まで
・リサーチチームが出現するに至った流れ
・チーム内で試したリサーチ手法あれこれ
・リクルーティングや場所や運用の改善について
・Design Research kit 整備やリサーチ相談会の開催
・意外と重要な「デスクリサーチ」
・そもそも「リサーチの成果」とは?どう測るのか?
・質疑応答

※5月14日(木)に開催したライトニングトークイベントへ登壇した際に、話しきれなかったことをお話します


■本セミナーの対象
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・自社サービスのUXを改善する体制構築や取組に課題がある方
・他社のUXリサーチ体制に関心のある方
・組織のUXリサーチ体制構築の事例を知りたい方


■スピーカー
━━━━━━━━━━━━━━━━━
freee株式会社 UX部 UXデザイナー
伊原 力也 氏(いはら りきや)



アクセシブルなインタラクションデザインの実践を標榜し、Webサービスやスマートフォンアプリの設計業務に従事。ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)理解と普及作業部会委員、HCD-Net認定 人間中心設計専門家および評議委員としても活動。共著書に『デザイニングWebアクセシビリティ』、監訳書に『インクルーシブHTML+CSS&JavaScript』『コーディングWebアクセシビリティ』がある。クリエイティブユニットmokuva所属。

Twitter: @magi1125
Facebook: https://www.facebook.com/rikiya.ihara



■日時
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020年6月9日(火)18:00-19:00
※17:50からアクセス可能

※参加費:無料


申込みはこちら





*どのような参加者がいらっしゃるか登壇者の参考とするため部署・役職をご記載いただいております。氏名や社名など個人が特定できる形では共有しませんのでご安心ください。

*ご登録頂いた情報から、個別でコンタクトさせていただく可能性がございます。予めご了承ください。

※本応募フォームで取得した回答内容および個人情報は、株式会社ポップインサイト、株式会社メンバーズグループ各社、および登壇者がお取扱いいたします。

株式会社メンバーズの個人情報保護方針はこちらをご覧ください。

日程

2020年 6月 9日 18時 スタート

関連情報

ユーザビリティテストはなぜ重要か

UXやUIデザインにおいて、欠かせない調査方法の一つがユーザビリティテスト。「どんな調査かわからない」「大事なことはなんとなく分かるけど、しっかり説明できない」という疑問にお答えします。


ヒートマップツールで分かること・分からないこと

ウェブ解析の現場で「ヒートマップ」を使うケースが増えていますが、期待値が高まりすぎている面も。ヒートマップで「何がわかり」「何がわからないか」を整理します。


実践的プロトタイピング手法~「どこまで」「誰が」「どうやって」作るべきか

UXプロセスに欠かせない「プロトタイピング」。「なぜ重要か?」「どこまで作るべきか?」「誰が作るべきか?」などの実践的な内容をご紹介します。



Youtubeチャンネルで過去のUXリサーチセミナーを公開中!ぜひ登録してね!

→Youtubeチャンネルはこちら