【オンライン】#箇条書き思考 で解決する ワンランク上のインタビューレポート作成法


リサーチ業務にたずさわる方の中には、調査の結果を端的にまとめられなかったり、こちらの意図を適切に関係者に伝えることができないといったお悩みの方も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、昨年12月に著書『新・箇条書き思考』を出された菅原大介さんがご登壇。
リサーチャーならではの文章技法で、レポートの「書く力」「伝える力」を着実に高める実用的なノウハウや考え方、明日から使えるインタビューレポート作成法をお伺いします。

セミナー内容

■こんな方におすすめ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・インタビューメモがうまくまとめられずお困りの方
・レポートの情報のまとめ方を迷っている方
・発言データからの分析や示唆出しが苦手な方

■当日のスライドちょい見せ
━━━━━━━━━━━━━━━━━


■スピーカー
━━━━━━━━━━━━━━━━━


菅原大介 リサーチャー
上智大学文学部新聞学科卒業。マーケティングリサーチのリーディングカンパニー 株式会社マクロミルで、外資系コンサル・大手広告代理店・シンクタンクチームに所属し、月次500点以上のファクトデータを収集するリサーチ業務に携わる。
現在は国内通信最大手のグループ企業にて、中期経営計画・ブランド策定など会社の意思決定に関わるロジックデータを手がけ、企画立案のために作成する資料は年間1,000ページ超に及ぶ。
数字と言葉を駆使するプロフェッショナル職として、箇条書きを駆使した情報収集・情報発信に定評があり、アンケート・データ分析・資料作成などのテーマで書くnoteや講習会が好評を得ている。

著書に『新・箇条書き思考』『売れるしくみをつくる マーケットリサーチ大全』(以上、明日香出版社)などがある。

note:https://note.com/diisuket
Twitter:@diisuket


■セミナーアジェンダ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. プレゼンテーション
「ワンランク上のインタビューレポート作成法」
 ・ユーザー理解度を上げるリサーチャーの思考法
 ・インタビュー再現力を高めるレポートの書き方
 ・実務に役立つ示唆出しができるまとめの書き方
2. 事前に頂いた質問からパネルディスカッション
3. 当日質問からQ&Aセッション


■日時
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2021年3月2日(火)19:00-20:30
※18:50からアクセス可能です。


■参加費
━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料

■参加の流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ZOOMウェビナーによるオンライン配信を予定しております。(PC、スマホのどちらでも参加可能です)
・セミナー当日15時までに、ご登録いただいたメールアドレスへ参加方法をご案内します。
・ご視聴時、他の参加者から顔や名前は見えません、マイクも入りませんのでご安心ください。
・PCやタブレットなどの閲覧用端末とインターネット環境が必要です。
・下記に接続し、事前に視聴環境の確認をオススメしております。
 テスト接続はコチラから (zoomサイトにリンクします。)

申込みはこちら


本イベントの応募受付は、終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました!




※ご登録頂いた情報から、個別でコンタクトさせていただく可能性がございます。予めご了承ください。
※本応募フォームで取得した回答内容および個人情報は、株式会社メンバーズグループ各社および登壇者がお取扱いいたします。
※正確な情報をご入力いただけない場合、ご視聴をお断りする場合がございますのでご了承ください。

関連情報

ユーザビリティテストはなぜ重要か

UXやUIデザインにおいて、欠かせない調査方法の一つがユーザビリティテスト。「どんな調査かわからない」「大事なことはなんとなく分かるけど、しっかり説明できない」という疑問にお答えします。


ヒートマップツールで分かること・分からないこと

ウェブ解析の現場で「ヒートマップ」を使うケースが増えていますが、期待値が高まりすぎている面も。ヒートマップで「何がわかり」「何がわからないか」を整理します。


実践的プロトタイピング手法~「どこまで」「誰が」「どうやって」作るべきか

UXプロセスに欠かせない「プロトタイピング」。「なぜ重要か?」「どこまで作るべきか?」「誰が作るべきか?」などの実践的な内容をご紹介します。



Youtubeチャンネルで過去のUXリサーチセミナーを公開中!ぜひ登録してね!

→Youtubeチャンネルはこちら