サイト内検索のデータを分析して改善に活かす方法

ニューヨークやロンドンに展開するコンサルティング会社、Conversion Rate Experts社が、UX(ユーザーエクスペリエンス)とCRO(Conversion rate optimization コンバージョン率最適化)のための27つのテクニックをまとめたインフォグラフィックを発表いたしました。

この記事は、Conversion Rate Experts社の許可の元、テクニック11(Webサイト内検索ツール)〜テクニック12(検索エンジン)について詳細に書かれた記事を翻訳したものです。

サイト内検索ツールや検索エンジンから得られたデータをサイト改善に活かす方法を解説しています。

元記事は、Techniques 7–12 of “Tools for UX and CRO: The Ultimate Guide for 2017です。

※本ウェブサイトのリンクはいずれもアフィリエイトリンクではありません。我々はベンダーニュートラルであり、技術を紹介することにより利益を得ていません。

テクニック11: Webサイト内の検索ツール

(目的:もし検索ツールがなかったら訪問者が見つけられないものは何かを知る)

サイト検索の分析レポートは、訪問者が求めているが見つけられないものは何かという、貴重な情報を提供してくれます。

Webサイトの「サイト内検索」機能は2つの意味で役に立ちます。

1つは、訪問者が探しているものを見つける手助けをしてくれること。もう1つは、どのようにWebサイトを改善すればよいかについて貴重な情報を与えてくれるということです。

特定のページの検索ログを見てください。

・訪問者は、サイトに存在しないコンテンツを検索していませんか?もしそうなら、そのコンテンツをWebサイトに追加することを検討してください。

・訪問者は、サイトに存在するコンテンツを検索していますか?もしそうであるならば、検索結果が最も関連度の高いページを表示しているかをチェックして下さい。
また、次のようなことも検討して下さい。訪問者が探していたコンテンツを彼らが検索を行ったページに追加する、あるいは(既にそのページにコンテンツがある場合は)もっと目立つようにするといった検討をすると良いでしょう。

・検索において訪問者は何語を使用していますか?言語を彼らに合わせることを検討して下さい。

テクニック12: 検索エンジン

(目的:人々があなたについて何かを言った時に通知されるようにする)

検索エンジンにより世界の人々があなたの会社やプロダクトについて何と言っているのかを調べることができます。Moz Fresh Web Explorerは素晴らしいツールです。

いくつかの検索エンジンはリアルタイムで発言を追うことができ、それにより人々がブログやフォーラムやソーシャルメディアであなたのWebサイトについて何と言っているかが分かります。次のツールが役に立ちます。Moz Fresh Web ExplorerGoogle AlertsTalkwalker AlertsMentionNinjaOutreachTwitter SearchBuzzSumoFacebookです。

Salesforce Marketing Cloudはソーシャルメディアのリアルタイムな分析と監視のための強力なツールを提供しています。

結果を一通り読んだら、人々が言っていることをリストにしてください。

彼らはあなたのWebサイトの何が好きですか?何が好きではないですか?
そして、どのように課題を解決するかを考えましょう。

ちなみに、私たちが自分たちのWebサイトをデザインしなおしたとき、このテクニックを使って古いWebサイトについてユーザーが言っていることをリスト化しました。そして、彼らに個別に新しいデザインについてフィードバックを依頼するというフローをとりました。

ポップくん

株式会社ポップインサイトの公式キャラクター、ポップくんです。ユーザビリティやユーザテストをはじめとして、Webマーケティング全般にわたり、皆様に役立つ情報を発信してまいります。



【人気】UXリサーチャを貴社チームに!!

「UX改善したいけど人がいない」「CVR改善が伸び悩む」「社内で育てられない」というチームに最適!UXリサーチャとリサーチツールをセットで提供!