【UTマンガ】検証なき仮説の恐怖…

ユーザの生の声は怖い?本当に怖いのは・・・

あるデザイナーの方が言いました。

「ユーザの声が正解とは限らないし、好き勝手言われるのもちょっとね」

おっしゃる通り、ユーザの声をそのまま鵜呑みにするのは危険です。好き勝手言われることも気持ちのいいことではないかもしれません。時にユーザの声は制作者の心を挫きかねない怖いものでもあります・・・。

しかし、だからと言ってリニューアルアイデアや新商品コンセプトが、本当にユーザにとって良い体験を提供できるサービス・プロダクトかどうか、Google アナリティクスの数値や制作者の経験値だけで判断できるでしょうか?

ユーザの声は直球であるが故に、デザイナーやディレクターが見過ごした、またはメンバーが見て見ぬふりをした問題点を教えてくれます。こうした直球ストレートの意見を受け止めるのは怖いことではあります。しかし、この「ユーザの生の声」がないままリリースして大コケする・・・なんてことの方が何倍もの恐怖ではないでしょうか?

仮説を検証するためにユーザの声を聴く

ユーザテストで得られる生の声は、制作者目線の仮説を検証する上で非常に有益なものです。後々大きなコストをかけてやり直す前に、「仮説」→「プロトタイプ」→「ユーザテスト」→「改善」というクイックなユーザテストPDCAを回すことで、より効果的で低コストな検証が行えます。社内メンバーや家族、友人に試してもらう簡易ユーザテストだけでも効果があるので、ぜひ仮説検証のためにユーザテストを試してみてください。

検証用ユーザテストを実施する体制を作るなら

ポップインサイトが提供する「UXリサーチャの定額提供サービス」なら、ユーザテストだけでなく、アンケートやインタビュー等の様々な手法で、検証のためのリサーチを実施する体制を構築可能です。ぜひご興味があればご相談ください!

https://popinsight.jp/blog/?p=1215

ポップくん

株式会社ポップインサイトの公式キャラクター、ポップくんです。ユーザビリティやユーザテストをはじめとして、Webマーケティング全般にわたり、皆様に役立つ情報を発信してまいります。



【無料お試し可】ユーザテストExpress

準備時間わずか1分、最短翌日に結果が分かる、超手軽なリモート・ユーザテスト。Webマーケティング初心者でも成果が出せる!


【人気】UXリサーチャを貴社チームに!!

「UX改善したいけど人がいない」「CVR改善が伸び悩む」「社内で育てられない」というチームに最適!UXリサーチャとリサーチツールをセットで提供!