ブログ

2017年のUX戦略・今週のwebマーケティング記事ピックアップ6選(1/7〜1/13)

【作成】2017/01/16

今週アップされた、UX戦略に関する事例の話題をはじめとするwebマーケティング関連記事をポップインサイトのスタッフがピックアアップしてお届けします。

2017年からはUX戦略がマーケティングの主流になる

出展/引用:freshtrax(2017年1月9日)

2016年の末に東京で開催されたイベント、Marketing Special DAYにて当社のCEOであるBrandon K. Hillが”『UXデザインプロセスを活用した最新マーケティング戦略』”と題した基調講演を行った。その内容を下記に紹介する。
こちらの講演ではこれから変化するマーケティング手法に関して、サンフランシスコ・シリコンバレー地域のスタートアップの手法を例にUXを軸とした最新トレンドを紹介した。≪記事全文はこちら≫

2017年に デジタルマーケターが見極めるべき 5つの分岐点:企業は何を変革すれば良いか?

出展/引用:DIGIDAY(2017年1月12日)

あらゆるものが目まぐるしく変化をしている。古くは大型コンピューターがパーソナルコンピューターへ、そしてスマートフォンが登場し、当時のパーソナルコンピューターの性能をはるかに上回っている。スマートフォン保有者は日本だけで5000万人を超え、世界では20億人に及ぶ。どんな人も24時間365日、自分だけのコンピューターとインターネットへのアクセスを有するようになった。スマートフォンに通知される情報やアクションを促されることで人間がコントロールされているような錯覚を覚えるほど、実生活でのリアルな24時間と同じ分だけ、インターネット上の24時間の時間が存在するようになった。≪記事全文はこちら≫

ユニバーサルデザインとは? 導入のためのビギナーズガイド

出展/引用:UX MILK(2017年1月11日)

私たちはアプリケーションをデザインする際、誰でも直感的に使えるものにしたいと考えます。しかし「誰でも」というのは一体誰のことを指すのでしょうか?
良いデザインは、すべての年齢、どんな技術レベルの人にとっても便利なものです。一方で、真のユニバーサルデザインとは様々な身体能力を持つユーザーが利用可能なものです。これを実現するために、デザイナーとデベロッパーは黄斑変性症(眼疾患)、パーキンソン病(運動性疾患)、てんかん(神経疾患)などを考慮する必要があると言えます。≪記事全文はこちら≫

アンケートの質問作成で気をつけたい12のチェックポイント

出展/引用:UX MILK(2017年1月12日)

アンケート調査が有用かどうかは質問のクオリティに依存しますが、その質問を考案することは一種の芸術であり科学でもあります。あなた、あるいは調査を委託する機関のニーズと、回答者の負担とのバランスを保つ必要があります。
ここでは本や記事から導き出した、我々が使っている12の役立つガイドラインの要約版をご紹介したいと思います。≪記事全文はこちら≫

シンガポールの大手旅行サイトに対抗する旅行情報ベンチャー「TheSmartLocal」

出展/引用:UX MILK(2016年12月30日)

国の広さが東京都23区ほどしかないシンガポール人にとって、富裕層に限らず「海外旅行」は欠かせない趣味だ。決済サービス会社Visaが同国で実施した調査「Visa Global Travel Intentions Study 2015」によれば、国民の95%が過去2年以内に海外旅行を経験しているという。
そうした国民の特性に着目し、ユーザー数を伸ばしているのが国内外の旅行情報を配信する「TheSmartLocal」だ。2012年にシンガポールで立ち上がり、それから約4年間で企業規模は50名まで成長している。創業者のBryan Choo氏に、ユーザー獲得の秘訣やマネタイズの戦略について聞いた。≪記事全文はこちら≫

Webサイトのアクセシビリティで気をつけるべき6つのこと

出展/引用:UX MILK(2017年1月5日)

体験をデザインしている立場として、私たちはインターネットが目の不自由な人を含むすべての人の生活の一部であるということを覚えておかなければなりません。世界保健機関によると、視覚障害者は世界中で2億8500万人います。これら2億8500万の人々もインターネットへのアクセスを必要としており、誰もが得られる情報を同じように利用できるべきです。

多くの人々は、目が不自由な人はインターネットを使わないだろうと考えますが、それは間違いです。

この見解を心に留めてサイトをデザインすることは、非常に重要です。また、視覚障害者が利用可能なサイトをデザインすることは、そうでない人々にとっても役立つ可能性があります。では、どのようにすれば良いのでしょうか? この記事ではWebサイトにおけるアクセシビリティのコツをいくつかご紹介します。≪記事全文はこちら≫

対象期間:2017年1月7日~1月13日※一部期間対象外の記事がございます。

カテゴリ: マーケティング情報
投稿日:
投稿者: ポップくん
ページ上部にもどる