ブログ

「いつのまにかUX」のススメ~UXデザインを当たり前にする組織づくり

リサーチによるUX改善は重要、と理解してはいるものの、「正直、時間はないし…。」「これ以上業務が増えるのは厳しい」と悩む方、また、UXに対する社内理解が得づらい、と悩む方の声は、様々な業界から聞こえてきます。

2020年8月20日開催のオンラインセミナー「『いつのまにかUX』のススメ~UXデザインを当たり前にする組織作り」では、ヤフー、サイバーエージェントというウェブ畑を経て、現在は「無人コンビニ」というリアル空間での体験設計にたずさわる金子 剛さんがご登壇。

金子さんには、日常業務を増やさず、「いつのまにか」UXに取り組む体制にシフトする具体的な方法をご紹介いただきました。

投稿日:
投稿者: makino

リモートユーザビリティテストがこんなに簡単♪ユーザテストExpress~一緒にやってみよう~

いつもありがとうございます(^O^)カスタマーサクセス部の田中です!早い!安い!うまい!でサクうまにユーザビリティテストができる♪大人気のユーザテストExpress

「ユーザ視点を間近に」という弊社ミッションを達成すべく、これまで「やりたいけど面倒」という理由でなかなか広がらなかったユーザテストを激的に広げるため2015年6月にローンチして以来、大変ご好評をいただき、延べ約7000件のご依頼をいただいております\(^o^)/

そんなユーザテストExpressが実は2020年3月にひっそりと新UIにリニューアルしていました♪本日は「お試ししてみたい!」「久しぶりに調査依頼してみようかな♪」という方のために、新お客様管理画面での調査作成の流れをご紹介します♪ぜひご覧ください☆(ゝω・)v

投稿日:
投稿者: 田中 比那子

「しくじり」から学ぶ! UXリサーチ共有会vol.4レポート

人生、すべてが「順風満帆」であることは、幸せなことでしょうか。
人を大きく育てるのは「しくじり」というスパイスであり、「しくじり」から学びを得て成長することこそが、実り多い人生を歩むコツなのかもしれません。

UXリサーチの実践においても、同じことが言えます。

投稿日:
投稿者: makino

そのビジネス/アイディアは試さないと価値がない

いつもありがとうございます(^O^)カスタマーサクセス部の田中です!新しいビジネスを思いついたがどう作っていいのかわからない、新しいアイディアを提案したけれど「誰が使うんだ?」と否認される…世の中にはそんな理由で埋もれてしまうビジネス/アイディアがたくさんあります。

アイディアは頭の中にあるだけでは価値がなく、試して初めて価値がわかるものです。そして試した結果の学びこそが最大の学びとなります。

2020年5月20日のオンラインセミナーでは、ビジネス/アイディアをどのように検証していくのか?を具体的な事例や関連書籍からの引用を交えてお伝えしました!ぜひご一読ください♪

投稿日:
投稿者: 田中 比那子

インサイトをつむぐ強力なコンパス 「具体と抽象」思考をつかいこなそう

世の中にない新しいサービスを企画する際、ユーザーを知るためにペルソナやカスタマージャーニーマップなどでモデリングすることはとても重要です。

しかしながら、ユーザーが何を考え、何を感じ、何を必要としているかを把握するためには、そうしたツールを作成して終わりではなく、「具体と抽象を行き来」する思考を繰り返し、ユーザーの本質に迫る(=インサイトを紡ぐ)プロセスが欠かせません。

投稿日:
投稿者: makino

UXリサーチ実践で重視すべき状況理解と問いの立て方

サービスデザインのプロセスでUXリサーチを実施することの重要性について、国内でも認知度が上がっています。しかし、「どのようにリサーチをするか」の議論だけにフォーカスを置いてはいないでしょうか。

2020年7月9日開催のオンラインセミナーでは、株式会社メルペイのUXリサーチャー、草野孔希さんがご登壇。大学院の特任講師として教鞭をとられ、さらにリサーチコンサルタントとしてもご活躍中の草野さん。

課題を解決するために大切なことは、リサーチの方法論を議論すること、そして、目的達成のために「何が必要か」を見極めて「どんな問いを立てるか」を考えることだとお話しくださいました。

投稿日:
投稿者: makino

実践型!ユーザ理解から始めるUX改善ワークショップ

いつもありがとうございます(^O^)カスタマーサクセス部の田中です!2020年3月17日のオンラインセミナーではポップインサイト創業者 前CEOの池田がサイト改善に必要なユーザ理解の基本を解説し、参加者の皆様には自社サイトのユーザ理解を実際にワークシートへ書き出していただくワークショップ形式にて実施しました。

ユーザ理解により劇的な改善成果を出した事例を交え、Webマーケティングの「成功ノウハウ」から今すぐ使える「テクニック」をダイジェストでお伝えします!ぜひご覧ください(^O^)♪

投稿日:
投稿者: 田中 比那子

銀行アプリのUX改善事例:Google Play評価が2.8→4.7になったワケ

本記事はUXDA社より許可を得て翻訳したものです。
元記事:Mobile Banking UX Case Study: From Hated to Loved
著者:Alex (Founder/ CEO/ UX Strategist), Arita(Senior UX Architect/ UX Consultant)

ユーザーエクスペリエンス(UX)という概念は、ここ近年で急速に普及し、あらゆる企業がUX改善プロジェクトを立ち上げています。
しかし、実際、どのような流れでUXを改善すればよいのでしょうか?
また、UX改善の効果はどのように評価すればよいのでしょうか?

本稿では、世界27か国で70を超える金融機関のUX改善に携わってきたUXDA社が実施したモバイルバンキングアプリの事例ケーススタディから、実際の改善フローと評価方法についてご紹介します。

投稿日:
投稿者: okimoto

UXリサーチ初学者の壁とは~樽本徹也さんをかこむ会

日本を代表するUXリサーチャーの一人である樽本徹也さん。
累計刷数が1万部を超える「ユーザビリティエンジニアリング」をはじめ、樽本さんの著書の数々は、UXを学ぶ人が必ず一度は手に取る「バイブル」です。また、多くのUXリサーチャーを育て上げ、ワークショプの達人としても知られています。

では、樽本さんに学んだUXリサーチ実践者の皆さんは、どう学び、どんな壁をどう克服してきたのでしょうか。

投稿日:
投稿者: makino

UXデザインを組織にインストールするには

UXデザインの役割を見直す動きが広がりつつある一方で、チームメンバーの共感や意思決定者の理解を得られず、社内にUX体制を浸透・推進していくことが難しい、という声も多く聞かれます。

2020年6月25日のオンラインセミナーでは、株式会社アトラエのデザイナー、竹田哲也さんがご登壇。UIデザイン会社のご経験や、ウェブ広告代理店でのUXデザイン組織づくりのご経験から、UXの価値に対する社内理解の広げ方についてお話いただきました。

投稿日:
投稿者: makino
ページ上部にもどる